全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

上野大根「おいしく」漬け込み

おけの中にいりぬかなどと共に天日干しした上野大根を詰める組合員

 諏訪市豊田の上野地区で26日、特産の上野大根の漬け込み作業があった。今季最後の漬け込みで約5800本を丹念におけの中に詰め込んだ。今月14日に漬け込んだ分を含め、約1万7000本が来年2月下旬まで熟成され、完成したたくあんは3月上旬に出荷する。

 笠原正夫組合長(67)によると、今年は天候不順で例年に比べて減産ではあるものの品質は上々だという。

 漬け込み作業は、今月14日に天日干しした大根をきざら、塩、いりぬかと共におけの中に隙間なく詰め込んだ。甘みを出すために柿の皮、香り付けのためにナスの葉も一緒に入れた。約600キロ詰め込んだおけの上から重しを乗せ、水の抜け具合を見ながら軽くしていくという。

 「諏訪湖姫」として品種登録されている上野大根。同地区の8軒でつくる加工組合が毎年、種まきから収穫、漬け込み、出荷までの全工程を手作業で行っている。

 笠原組合長は「おいしくなるよう漬け込んだ。来年3月の出荷を楽しみにしてください」と話していた。

関連記事

香りも瓶詰め 十勝ワインヌーボ28日解禁 池田

 今年産ブドウを原料にした新酒「十勝ワイン ヌーボ赤2019」の瓶詰め作業が19日、町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)の製造工場で行われた。3000本を製造し、28日に発売する。  後志...

長野日報社

玄米粉と黒豆きな粉のマドレーヌ 辰野町に新名物誕生

長野県の辰野町商工会女性部(松井夕起子部長)は、町の土産品づくりプロジェクトで、同町下辰野の菓子司・味香月堂(小澤良教店主)とともに新商品「おらが町の米(ま)どれーぬ」を共同開発した。地場産の玄...

足寄しあわせチーズ工房特別賞 全国ナチュラルチーズコン

 国産ナチュラルチーズの品評会「ALLJAPANナチュラルチーズコンテスト」(中央酪農会議主催)が10月30日、都内で開かれた。7工房が参加した十勝勢は、しあわせチーズ工房(足寄)の「茂喜登牛(モ...

長野日報社

とろろ「お代わり」54杯 茅野市金沢で大会

「こっち、お代わり!」「こっち、こっち」。40分の制限時間で、とろろご飯を何杯食べることができるか競う茅野市の金沢体協恒例の「とろろ選手権大会」が3日、金沢地区コミュニティセンターであった。ご飯...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク