全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

ときわ動物園のパタスモンキーに赤ちゃん

マリコに乳をもらう赤ちゃん(提供)

 宇部市のときわ動物園(多々良成紀園長)で、パタスモンキーの赤ちゃん(雌)が生まれた。母親の乳を飲みながら、穏やかな表情を見せている。    両親は雄のパズー(18)と雌のマリコ(6)。約半年間の妊娠期間を経て6月7日に誕生した。前回は死産だったため心配されたが、現在の体長は20・5センチ、体重は610グラムと順調に育っている。    マリコ自身が人工保育の個体という経緯もあり、産んだ直後は混乱したのか、赤ちゃんを口にくわえた。その後は何とか落ち着いたものの、パニックを避けるため展示場には出さず、当面はバックヤードで飼育することになった。    おりのそばには24時間様子を確認できるよう監視カメラを設置。夜は担当飼育員の田村あゆみさんと村上郁(あや)さんが交代で泊まり込み、介添え保育を行っている。    市常盤動物園協会の木村嘉孝課長補佐は「徐々に子育てに慣れてきて、おなかに抱いて授乳もしっかり行っている。8月ごろには皆さんに披露できれば」と話していた。

関連記事

待ってた!初滑り 新得・サホロスキー場開業 管内で最も早く

 新得町の十勝サホロリゾートスキー場は3日、管内のトップを切り今季の営業を始めた。リフト1基が稼働し、待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが久しぶりの雪の感触を楽しんだ。  オープンしたのは、...

北羽新報社

「バスケの街」で熱戦 初のWリーグ能代大会

 バスケットボール女子・Wリーグの能代大会が2日、能代市総合体育館で開幕した。プレステージ・インターナショナル・アランマーレ(アランマーレ秋田)が静岡県のシャンソン化粧品シャンソンVマジックと対戦し...

サンゴの島を実感! 志戸桶集落で石垣修復体験 喜界島

 鹿児島県喜界島の喜界町志戸桶集落で2日、サンゴの石垣修復体験が行われた。参加者約20人が額の汗をぬぐいながら石垣の修復作業。島の成り立ちとは切り離せないサンゴ礁文化に触れながら、サンゴの島を実...

長野日報社

幽玄の世界、情感豊かに 長野県箕輪町で古田人形芝居公演

 長野県箕輪町上古田で300年近く受け継がれている県選択無形民俗文化財「古田人形芝居」の定期公演(町教育委員会主催)が2日、町文化センターで開かれた。住民有志らでつくる古田人形芝居保存会と箕輪...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク