全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

トキスマ、2年間の営業に幕

下りるシャッターを見守る市民、関係者ら(トキスマで)

 宇部市の常盤町1丁目スマイルマーケット(トキスマ)が29日、閉店を迎えた。午後6時半、出店者、最後まで利用していた市民、市役所関係者が見守る中、シャッターが下ろされ、約2年間の営業を終えた。  2018年12月末で閉店した旧山口井筒屋宇部店の1、2階を活用し、19年7月20日に中心市街地のにぎわいを創出する社会実証実験の場としてオープン。物販スペース、キッズスペース、休憩スペースがあり、開店からの利用者は50万人を超えていた。    当初予定では来年3月末での閉店だったが、5月の点検で施設老朽化による微量のフロンガス漏えいが見つかり、修理費と代替のレンタル設備設置が多額となることから、先月28日に篠﨑圭二市長が緊急会見を開いて前倒しでの閉店を表明していた。    最終日は開店から多くの利用者が訪れ、閉店直前まで、キッズスペースで遊ぶ親子連れや勉強する高校生、飲み物を手に休憩するお年寄りの姿が見られた。    月に2度は必ず利用していたという上宇部の70歳代女性は「この周辺には、お茶する場所もなく、貴重な所だった。無くなるのは寂しい」と語った。鵜の島から来ていた70代の女性は「誰もが気軽に使えるのが良かったのに」と残念がった。  

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク