全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

龍昌寺にお寺カフェ「くるみの森」がオープン

お寺カフェをオープンした岡村さん(龍昌寺で)

 山口市の最北に位置する阿東嘉年下の曹洞宗龍昌寺(竹林史博住職)境内に、お寺カフェ「くるみの森」がオープンした。地域を挙げて特産品化を進めているクルミを生かしたメニューを提供。運営するのは竹林住職(72)の妹の岡村淑子さん(68)で、「地域の取り組みを知ってもらう手伝いができたら。誰でも気軽に訪れてもらいたい」と話している。

 カフェは、書家伊藤明瑞(1889~1948年)の作品を集めた私設の美術館が入る建物内に設けた。かつては幼稚園だった建物で、新たに調理場などを整備した。

 全13席で1日5食限定のくるみ汁粉セットや、コーヒー、ケーキ、ホットサンドなどを用意している。開放的な大きな窓からは住職が約40年前に植えたクルミの木や豊富な植物が楽しめる。

 岡村さんは短大進学のため上京し、帽子店を営んでいた。趣味はカフェ巡りで、10年前の美術館オープン時に、いつか隣でカフェができたらと考えていた。「美術館や庭巡りなど、ゆったりとした時間を過ごしてもらえたら」と話す。

 寒冷地のため営業は10月末まで。来年5月に再開する。時間は午前10時~午後4時。月・火曜日定休。くるみ汁粉は要予約(電話090―1264―8251)。

関連記事

紀伊民報社

白良浜に「光の公園」 イルミネーション点灯

 和歌山県白浜町の白良浜で1日、イルミネーションの点灯が始まった。カラフルな「光の公園」が観光客らを迎えている。点灯時間は午後5時~10時。来年1月31日まで。  冬場の観光客誘致などを目的に、...

荘内日報社

酒田台町かいわい 施設・旧跡4カ所ライトアップ

 数多くの飲食店が軒を並べ、「混雑のあまり肩がぶつかり、まっすぐ歩けなかった」と回顧する人がいるほど市民らでにぎわい、港町・酒田の繁栄の象徴だった台町かいわい(日吉町一丁目、同二丁目、船場町一丁目...

旧虎杖中校舎 「森の工舎」に ナチュラルサイエンス 自然と科学のミュージアム..

基礎化粧品メーカーのナチュラルサイエンス(本社東京)は2日、白老町虎杖浜の同社工場敷地「ナチュの森」の一角に建つ旧虎杖中学校の校舎を改装し、親子で楽しめる文化施設「自然と科学のミュージアム 森の工...

大樹の養殖マス大半死滅 しけ直撃、不運3年続き

 大樹町内の旭浜漁港で試験的に養殖されているサクラマスは、先週末にしけの直撃を受け、大半が出荷できない状態になってしまった。同事業は一昨年、昨年も不調に終わり、「三度目の正直」と臨んだ今期だっ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク