全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

小中学生唄者11人が全国へ 民謡民舞少年少女奄美連合大会

中学生の部で優勝した朝岡歩紀花さん=19日、鹿児島県奄美市笠利町の県奄美パーク

 民謡民舞少年少女奄美連合大会(公益財団法人日本民謡協会奄美連合委員会・同日本民謡協会共催)が19日、鹿児島県奄美市笠利町の県奄美パークであった。小学生低学年3人、同高学年15人、中学生11人の計29人が奄美の各支部より出場。11人が7月3、4日に東京で開かれる全国大会の出場権を得た。

 出場者は日頃の練習の成果を伸びやかに歌い、会場から拍手や歓声が起きた。

 菊池淡茂日本民謡協会会長は「奄美の出場者の子どもたちはみな意欲的で、歌詞を間違える子は一人もいなかった。審査の結果がすべてではなく、次に頑張ろうと継続できる子が一流になっていく」と講評した。

 松山美枝子日本民謡協会奄美連合委員長は「コロナ禍で気をつけながらの開催だったが、多くの方々の子どもたちへの応援がありがたい。普段は使わない島の言葉が歌の中では生きているので、シマ唄という文化を子どもたちに受け継いでいってほしい」と話した。

 全国大会の出場権を得た入賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽小学校低学年 ①原美波(あやまる会)▽同高学年 ①朝そら(山ゆり会)②津畑杏朱(あやまる会)③新城琉花(あやまる会)④奥野乃佳(名瀬ルリカケス会)⑤鼎沙羅(瀬戸内会)▽中学生 ①朝岡歩紀花(山ゆり会)②千田真帆(山ゆり会)③藤原梨月香(名瀬ルリカケス会)④濵地咲笑(北大島会)⑤峰岡歩嬉(奄美芸能徳之島会)

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク