全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

アーモンドアイに特別栄誉賞 9月中旬に贈呈式 安平

安平町は、ラストランとなった昨年の中央競馬ジャパンカップで有終の美を飾り、芝のGIレースで日本馬最多となる9勝を挙げたアーモンドアイに町特別栄誉賞を贈ることを決めた。贈呈式は9月中旬にする予定だ。

安平町から特別栄誉賞が贈られるアーモンドアイ=故郷に凱旋した2020年12月

 アーモンドアイは同町のノーザンファームで誕生。2017年にデビューすると、2戦目で初勝利を挙げ、翌年には史上5頭目の牝馬3冠を達成した。

 その後もドバイターフで海外G1を制すなど記録を重ね、中央競馬史上初めて三冠馬3頭が激突し「世紀の一戦」とも言われた昨年11月下旬のジャパンカップを制した。生涯成績は海外も含め15戦11勝。12月に中山競馬場で引退式が行われ、「最強牝馬」の称号を引っ提げて昨年末、故郷に凱旋(がいせん)していた。

 町は「数多くの偉大な記録を成し遂げ、競馬ファンのみならず多くの国民を魅了するとともに、全国有数の馬産地として安平町の名を全国に広めた」と功績をたたえ、同賞の贈呈を決定。贈呈式を執り行い、表彰状のほか記念品として額入りの首飾りを贈る計画を進めている。新型コロナウイルス感染防止のため、祝賀会の開催は見送る。

 町は、記念品の贈呈に係る必要経費として2021年度一般会計補正予算案に約30万円を計上し、21日に開会の町議会定例会に提出する。

関連記事

紀伊民報社

防災用の井戸確保へ ポンプ設置や水質検査に印南町が補助

 和歌山県印南町は防災に役立てる「災害時協力井戸」の登録増加を目指している。民家などにある井戸を、災害時に使用できるようにするためだ。本年度からポンプの設置や水質検査に対して補助する。  災害...

金子さん初の女性旗手 行進堂々「重さかみしめ」 新得消防団

 新得消防団(岩倉弘行団長、団員45人)が1995年に女性消防団員を採用して以来29年目にして、初の女性旗手が誕生した。大役を任された同団予防部の金子恵梨班長(41)=町臨時職員=は「指名されたと...

荘内日報社

優雅な姿 目を引く 24日までしょうない金魚まつり

 庄内町の初夏の風物詩「しょうない金魚まつり2024」が20日から同町の新産業創造館クラッセのイベント広場で始まった。  同まつりは同町特産のブランド金魚「庄内金魚」を町内外に広くPRしようと毎年6月に...

宇部日報社

レノファを応援に行こう、8月3日はホームタウンデー【宇部】

目標は観客動員1万人  サッカーJ2レノファ山口の渡部博文社長とUBEの髙瀬太常務執行役員宇部事業所長は20日、宇部市ホームタウンデー・UBE冠マッチとなる8月3日のリーグ第25節、大分トリ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク