全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

シマグワの魅力PR 沖永良部島・知名町 商店街でキャンペーン

知名町産シマグワの魅力をPRしたキャンペーン=29日、知名町

 鹿児島県知名町の「シマ桑と特産品で主婦の応援キャンペーン」(町農林課主催)は29日、同町で土産や島野菜を販売する「主婦の店」で始まった。店頭で町産シマグワを使った菓子や飲み物を無料提供し、島民にその魅力をPRした。30日まで。

 コロナ禍で厳しい状況が続くシマグワをはじめとした町の特産品PRと商店街活性化を図ろうと初開催した。

 イベントの趣旨に賛同する和泊、知名両町の若者有志が運営スタッフとして協力。店頭で通行人に声を掛け、シマグワを使った「かき氷」「青汁」などを試飲、試食してもらった。新型コロナウイルスや雨天対策としてドライブスルーでの提供もあった。

 イベントの企画、運営に携わった山田祐実さん(30)=和泊町=は「コロナで落ち込んでいる世の中に、このような小さなイベントでも元気を与えられる価値、存在意義があるということを伝えたい」、会場を提供した主婦の店の森照代店長(62)は「シマグワで健康になりながら、商店街活性化を含め島を盛り上げていきたい。皆さんが元気になっていけたら」と思いを話した。

 同イベントは今後も定期的に開催したい考えで、町農林課シマグワ担当の吉田雄輝さん(23)は「コロナの影響で島内での売り上げも落ち、島外へのPRにも行けない状況。まずは島民にシマグワを知ってもらい、SNS(会員制交流サイト)などでの島外発信の足掛かりになれば」と力を込めた。

関連記事

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

荘内日報社

「キッチンカー」人気!! 大型店やイベント出店依頼 コロナ禍 機動力ある販売..

 移動販売の「キッチンカー」が庄内で増えている。コロナ禍となった2020年から昨年までの2年間で新たに23台が庄内保健所に登録した。大型店からオファーを受けるケースのほか、市や町が主催するイベントに「来て...

「スロウ」直営店27日に開店 帯広のソーゴー印刷

 ソーゴー印刷(帯広市、高原淳社長)は27日、同社が発行する雑誌「ノーザンスタイルスタジオ・スロウ」で紹介してきた、管内外のこだわり商品などを集めた初の直営店「SLOW living(スロウリビン...

宇部日報社

たんぼラグビー、泥しぶきを上げてダッシュ 山口市

 第1回たんぼラグビーは21日、山口市吉敷佐畑1丁目の水田であり、小学生から大学生までの50人が全身泥だらけになりながらトライを目指した。2015年に京都府で発祥したとされるラグビーで、県内では...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク