全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

今年最後の大仕事 帯広のそば店にぎわい

大みそかを迎え、大忙しのそば店。次々にそばがゆでられていく(「そば処丸福」で)

 大みそかの31日、帯広市内のそば店には、年越しそばを求める客が次々に訪れ、店内は大忙しとなっている。

 大正9年創業の老舗「そば処丸福」(東1南10、千葉隆一店主)では、10人態勢で午前5時から準備。店内、持ち帰り用合わせて約1000食を用意した。

 午前11時の開店前には既に客が訪れ、店内はそばを食べる人でにぎわった。小上がりの一角には持ち帰り用のセットが所狭しと並べられ、店員は予約客に手渡すなど対応に追われた。千葉店主は「みなさんの幸せを願ってそばを打っている。家でも店の味を楽しんでほしい」と気持ちを込めた。

 例年、持ち帰り用のそばを自宅で食べているという佐藤美智子さん(65)=帯広市=は、夫婦で来店。「今年は札幌に住む子どもたちが帰省しないので、2人で食べに来た。ゆっくりと新年を迎えたい」と笑顔で話した。

関連記事

長野日報社

IWCリージョナルトロフィー 長野県辰野町の小野酒造店「夜明け前」が獲得

 英国のロンドンで行われた世界最大規模のワイン品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2022」のSAKE部門・大吟醸酒の部で、小野酒造店(長野県辰野町小野、小野能正社長)の「...

生黒ごまソフト食べて 帯広市内に十勝初の専門店「クリム」

 十勝初の生黒ごまソフトクリーム専門店「K.L.I.M(クリム)帯広店」が、健康をテーマとした帯広市内の複合施設「omoto」(西2南18)内にオープンした。同施設を運営する一般社団法人看しず...

荘内日報社

フェミナリーズ世界ワインコンクール 月山ワイン金賞受賞 庄内産ブドウ100..

 世界の女性のワイン専門家が審査する「第16回フェミナリーズ世界ワインコンクール」で、鶴岡市越中山のJA庄内たがわ「月山ワイン山ぶどう研究所」(成澤健所長)が醸造した「ソレイユ・ルバン 甲州シュール...

紀伊民報社

紀州の梅とミカンが長崎カステラとコラボ

 和歌山県産の梅やミカンと、長崎カステラを組み合わせた新商品「紀州うめカステラ」「有田みかんカステラ」が発売された。  きのくに信用金庫(和歌山市)が実行委員となっている「よい仕事おこしフェア...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク