全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝に おかえり 帰省ラッシュ

帰省客らで混雑するJR帯広駅

 年末年始を故郷で過ごす人たちの帰省ラッシュが29日、本格的に始まった。JR帯広駅でも、札幌から帯広に到着する特急列車で帰省した乗客の姿が見られ、出迎えた家族らと久々の再会を喜んだ。

 JR帯広駅には同日午前、札幌-帯広間の特急列車3本が到着。午前10時40分ごろ帯広に着いた「スーパーとかち1号」では、帯広市内の室谷諭さん(76)、奈美子さん(72)夫妻が孫(12)=帯広北栄小6年=とともに、札幌に住む3人の孫を出迎えた。

 子どもたちだけで列車に乗って帯広に来たのは初めてといい、室谷さんは「孫が全員集まれるのは1年のうち、お盆と正月くらい。お正月は家でゆっくりしたい」と笑顔。孫の1人は「みんなで百人一首をしたい」と話していた。

 JR北海道によると、札幌から帯広に向かう特急列車は31日まで、午前の便を中心に混み合う。

 帯広に向かう航空便、都市間高速バスも同様に31日まで帰省客で混み合っており、Uターンラッシュは1月2~4日ごろの見込み。

 ネクスコ東日本道支社によると、年末年始期間のピークは1月2、3日。道東道で最大5キロの渋滞を見込んでいる。

関連記事

荘内日報社

酒田港に最上級大型クルーズ船

 県と酒田市は23日、シルバーシー・クルーズ(本部・モナコ)が運航するモナコ船籍の大型クルーズ船「シルバー・ミューズ」(4万791総トン、乗客定員596人、クルー411人)が2021年4月、酒田市の酒田港に初寄港す...

紀伊民報社

巨大な落石防護柵 地滑りの兆候で対策

 地滑りの兆候が確認されている和歌山県田辺市上秋津の奇絶峡に、高さ5・5メートル、延長約150メートルの落石防護柵が設置された。柵の上60メートルの所にある直径約3メートルの巨石が転落しても止め...

漂着ごみ186キロ収集 龍北中生らリサーチきょら活動 龍郷町

 鹿児島県奄美大島龍郷町の龍北中学校(山縣祥美校長、生徒7人)と奄美海上保安部は23日、同町の嘉渡海岸で漂着ごみを調査する「リサーチきょら活動」を実施した。生徒たちは教諭9人、海保職員4人と共に...

「ハピまん」2万個販売 チーズ伸びて大ヒット 音更

 JA木野(清都善章組合長)の子会社が運営するスーパー「ハピオ」(音更町木野大通西7、石田晴久店長)が4月から販売している、チーズまんじゅう「ハピまんチーズ」の売れ行きが好調だ。これまでに2万個を...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク