全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝に おかえり 帰省ラッシュ

帰省客らで混雑するJR帯広駅

 年末年始を故郷で過ごす人たちの帰省ラッシュが29日、本格的に始まった。JR帯広駅でも、札幌から帯広に到着する特急列車で帰省した乗客の姿が見られ、出迎えた家族らと久々の再会を喜んだ。

 JR帯広駅には同日午前、札幌-帯広間の特急列車3本が到着。午前10時40分ごろ帯広に着いた「スーパーとかち1号」では、帯広市内の室谷諭さん(76)、奈美子さん(72)夫妻が孫(12)=帯広北栄小6年=とともに、札幌に住む3人の孫を出迎えた。

 子どもたちだけで列車に乗って帯広に来たのは初めてといい、室谷さんは「孫が全員集まれるのは1年のうち、お盆と正月くらい。お正月は家でゆっくりしたい」と笑顔。孫の1人は「みんなで百人一首をしたい」と話していた。

 JR北海道によると、札幌から帯広に向かう特急列車は31日まで、午前の便を中心に混み合う。

 帯広に向かう航空便、都市間高速バスも同様に31日まで帰省客で混み合っており、Uターンラッシュは1月2~4日ごろの見込み。

 ネクスコ東日本道支社によると、年末年始期間のピークは1月2、3日。道東道で最大5キロの渋滞を見込んでいる。

関連記事

「クシティの日」で関連行事 講演会や川柳表彰式

 【与那国】12月の第二日曜日は「クシティの日」。町は9日、町農業構造改善センターで「第2回クシティの日」の関連行事が行い、クシティ栽培の現状やクシティの可能性についての講演会を開いたほか、町民か...

長野日報社

「ヘルプマーク」徐々に浸透 継続的な周知大事

 日常生活で援助や配慮を必要とする人が周囲に知らせるために身に付ける「ヘルプマーク」が諏訪地域で徐々に浸透しつつある。県が7月から全県で取り組み、諏訪6市町村の福祉担当窓口と県諏訪保健福祉事務所...

荘内日報社

西郷隆盛との交流で伝わる「酒井家の鶏飯」 DCの目玉料理に

 鶴岡市の庄交コーポレーション・東京第一ホテル鶴岡は13日、明治維新後の西郷隆盛と旧庄内藩主・酒井忠篤公の交流を通じて酒井家に代々伝わる、鹿児島名物料理「鶏飯(けいはん)」を取り入れた食事メニュー「...

紀伊民報社

駅前に二偉人「そろい踏み」 弁慶像近くに盛平記念碑

 JR紀伊田辺駅前の弁慶広場(和歌山県田辺市湊)に、合気道の開祖・植芝盛平の記念石碑が移設された。仁王立ちしてにらみを利かす弁慶像と石碑。田辺三偉人のうち、「2人」が広場の両端にそろい踏みして、...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク