全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

「優秀施設」に認定 田辺市観光センター

旅行者から高い評価を受けた観光案内所「田辺市観光センター」(田辺市湊で)

 和歌山県田辺市湊の市観光センターが、世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー」から「2017エクセレンス認証」に認定された。認定は旅行者から一貫して高い評価を受けた施設が対象。同センターの認定は初めて。県内で71施設が認定されているが、観光案内所では唯一。  トリップアドバイザーは、世界のホテルや観光施設、レストランなどを、ユーザーが口コミで評価できるサイト。700万以上の施設が登録され、5億以上の口コミが投稿されている。日本では約70万施設が登録し、利用者は月間約450万人。  エクセレンス認証は、過去1年間で5点満点評価の4以上を維持していることが条件。登録施設の上位10%が認定されるという。市内では同センターを含め、15施設が認定された。  市観光センターは2013年9月にオープン。JR紀伊田辺駅に隣接しており、駅を利用した観光客が最初に訪れる拠点になっている。認定の対象となった16年4月1日~17年3月31日の来訪者は8万864人。うち、案内カウンターの利用は2万2499人で、3割は外国人となっている。  平均評価は4・5。口コミでは「案内の係員がとても親切。パンフレットも豊富」「白浜の三段壁へ行く方法を聞いたが、時刻表や途中の停車予定など説明が丁寧だった」など案内係の対応を評価する声が目立った。

関連記事

竹島水族館で「わたし一肌脱ぎます」展

 脱皮をしたり、他の生物のために懸命になる水生生物をを紹介する企画展「わたし一肌脱ぎます」展が、蒲郡市竹島水族館で開かれている。魚やエビなど9種類を展示している。7月8日まで。  脱皮する生物で...

朝ドラ「バターチャーン」脚光 ふるさと館の来館者急増 幕別

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」にも登場したバター製造の道具「バターチャーン」を所蔵する幕別町ふるさと館(町依田384ノ3)の来館者が伸びている。5月の来館者は239人で前年同月の2.6倍に。札...

長野日報社

暗闇に舞うホタルの淡い光跡 辰野の松尾峡

蛍の名所として知られる、長野県辰野町の松尾峡(ほたる童謡公園)で、ゲンジボタルの乱舞が始まった。暗闇の中で淡い光跡を描いて幻想的な風景をつくり出し、訪れる人たちを魅了している。15日には恒例の...

「納涼ビール電車」14日から運行

 豊橋の夏の風物詩「納涼ビール電車」(路面電車)が14日、豊橋鉄道の市内線で今季の運行を始める。冷たい生ビールを飲みながら、車窓からの街並みを眺められる。  今年で27周年を迎え、駅前電停から運動公園...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク