全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

常盤公園のボタンをライトアップ

わらこもで囲われたボタンがライトアップされている苑内(常盤公園で)

 山口県宇部市常盤公園のぼたん苑でライトアップイベント「冬咲き牡丹の灯(あかり)」が開かれている。開花調整した40点が霜対策のわらこもで囲われ、温かみのある光で照らし出されている。1月14日まで。

 連携協定を結ぶボタンの名所・日本庭園「由志園」(島根県松江市)から花を搬入。黄みを帯びた発光ダイオード(LED)50灯が、花や樹木、古民家の「憩いの家」を優しい光で包んでいる。市公園緑地課は「遊園地のイルミネーションとは打って変わって、静かに和の雰囲気が堪能できるとして、中高年に人気のゾーンとなっている。正月のお出掛けの際に、ぜひ立ち寄って」と呼び掛けている。ライトアップは午後5~10時。苑内は昼間も観賞できる。

関連記事

画面越し十勝ツアー 自粛で減収 補てん策 産品送り気分演出

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、十勝管内の観光・運輸業者の一部に、オンライン上で観光や農作業を楽しむ疑似ツアーを開催する動きが出ている。夏場から収穫の秋にかけて十勝は、本来なら観光の稼ぎ時だ...

紀伊民報社

ごまさんスカイタワーが新メニュー

 和歌山県田辺市龍神村の高野龍神スカイライン沿いにある道の駅「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」は、ケーキやハンバーガーを独自に開発して利用客にPRしている。  展望レストランのスタッフが、新型...

豊橋のハウス栽培「次郎柿」収穫出荷

 豊橋市石巻地区で、温室栽培した次郎柿の収穫が始まった。今年も甘みたっぷりで、シャキシャキとした歯ごたえが味わえるという。  市内では露地栽培ものより早い収穫と出荷をするために、1980年か...

「狩勝電鉄」が試運転 りくべつ鉄道で 増田さん自作

 旧ふるさと銀河線の気動車や線路を活用した観光施設「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」で3日、新得町の狩勝高原エコトロッコ鉄道で8日に運行を開始する手作りトロッコ電車「狩勝電鉄」の車両が試運転を行っ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク