全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

名瀑 幻想的な世界 5月9日まで 「玉簾の滝」ライトアップ

 酒田市升田の名瀑「玉簾(たますだれ)の滝」で、恒例のライトアップが行われ、幻想的な世界が行楽客たちを楽しませている。

ライトアップで淡く浮かび上がる玉簾の滝=30日夜

 玉簾の滝は落差63メートル、幅5メートルで落ち口から滝つぼまで垂直に落ちる「直瀑」としては県内随一の規模を誇る。ライトアップは地元の升田自治会(高橋隆寛会長)が毎年この時期とお盆に行っており今回、水銀灯からLED(発光ダイオード)に変更、より明るく鮮明になった。

 緑色の深海に潜り込んだような幻想的な雰囲気の中、雨で水量を増した滝は圧巻。行楽客は滝つぼ近くまで足を運んでいた。同自治会の池田善幸さん(68)は「導線も重ならないよう配慮しているので、ぜひ見に来て」と話した。点灯は5月9日(日)までで、時間は日没から午後9時まで。

関連記事

漂着ごみはどこから 離島ターミナルで企画展 27日まで

 ユーグレナ石垣港離島ターミナルで開催中の海洋漂着物企画「漂着ごみはどこから来るの?」(環境省石垣保護官事務所主催)の展示会が27日までとなっている。  同展示会は、八重山の海岸に滞留している...

荘内日報社

「紅花の守人」「丸八やたら漬」 映画撮影の思い 鶴岡まちキネ 佐藤監督と髙..

 山形県を舞台にしたドキュメンタリー映画「紅花の守人(もりびと)」と「丸八やたら漬 Komian」を上映中の鶴岡まちなかキネマで15日、両作品の監督・佐藤広一(こういち)さん(44)=天童市在住=とプ...

八重山古典民謡保存会 2年ぶり新春演奏会 45周年へ心一つに

 八重山古典民謡保存会(大浜修会長)の新春演奏会が16日夕、大川公民館で開かれ、会員25人余りが鷲ぬ鳥節や目出度節など全14曲を披露した。演奏会は2年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮...

荘内日報社

庄内町地酒消費拡大キャンペーン プレミアム付き購入券発行へ 2月1日から町..

 庄内町観光協会は11日、「庄内町地酒消費拡大キャンペーン」と銘打ち、同町内の酒蔵「鯉川酒造」と「やまと桜」が製造する地酒をお得に購入できる「プレミアム付き地酒購入券」の発行を発表した。購入券は町内1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク