全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

地サイダー「新名所に」 帯広駅に自販機 全9種

十勝地サイダー専用自販機(中央奥)の除幕式を行う(右から2人目から)林会長と佐々木駅長

 十勝地サイダー研究会(林秀康会長)は26日午前、JR帯広駅改札西側に設置した地サイダー専用の自動販売機1台と新作地サイダーのお披露目会を同駅で開いた。関係者は地サイダーの新たな販路や帯広駅の新たな名所として期待している。

 地サイダー専用の自販機設置の構想は、同研究会内で数年前からあった。ただ、費用や設置先が具体化せず議論していた。昨年からの新型コロナウイルスの影響で、北海道物産展などの催事が中止となり販路を失った。地サイダーの知名度アップと帯広駅を利用する観光・出張客らへPRし、土産需要の獲得も狙う。

 午前11時から行われたお披露目会に出席したJR帯広駅の佐々木大輔駅長は「道内の駅では自動販売機を減らす方向性の中、地域を盛り上げる取り組みとして独自に企画した」と説明。林会長は「自販機であれば年中置ける場所にもなる。十勝を訪れる材料になれば」と期待を込めた。

 今回新たに発表した商品は、同研究会として11種類目の「池田白ぶどうサイダー」。池田町内で収穫したブドウのナイアガラを使った爽やかな味わいが特徴。十勝まきばの家(池田町)が販売する。中札内チーズホエイサイダーは材料やレシピを一新し、ヨーグルト風味にリニューアルした。今年度は、新作を含む9種類を販売する。価格は1本300円(240ミリリットル入り)。

関連記事

北羽新報社

ダンクシュートをパフェで表現 能代市の喫茶店がバスケメニュー発売

 能代市追分町の喫茶店「ORION─3」(藤嶋元店主)が、バスケットボールのダンクシュートをイメージした「ダンクパフェ」を発売した。ボールに見立てた鈴型のカステラやソフトクリームなどで、ダンクを勢...

自慢のしょうゆラーメン食べに来て! 新得・みうら商店 9日に町中華店オー..

 新得町で食品製造・販売業を営む「みうら商店」が、9日に中華料理店をオープンする。腕を振るうのは道外のラーメン店で修業経験がある三浦貴宏社長(50)。長年、夢見てきた地元での飲食店開業を目前にし、...

長野日報社

古民家改修のパン店「ちゃるら」 のんびりした時間を過ごして

長野県伊那市長谷黒河内にパン店「ちゃるら」がオープンした。愛知県から移住した古川浩二さん(57)が、築130年ほどの古民家を改修して営む。「ちゃるら」はスペイン語でおしゃべり、雑談の意味。古川...

長野日報社

個性や思いを焙煎で表現 中米産コーヒー専門店オープン 長野県伊那市富県

長野県伊那市富県上新山に中米産コーヒーの専門店「ヤマワラウコーヒーロースター」がオープンした。入江信文さん(38)、春菜さん(32)夫妻が空き家を購入し、焙煎室を併設した小さなカフェに改修。コ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク