全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

地元起業家を多面的に支援

さまざまな人がオープンな空間を共有して仕事をするコワーキングエリア

 酒田市新橋二丁目に、民間のインキュベーション(起業家育成)施設「LIGHTHOUSE(ライトハウス)」が開設された。1階は起業を志す人たちが仕事空間を共有する「コワーキング」、2階はオープンな貸し事務所「シェアオフィス」の各エリアを中心にした施設で、各種講座の開催などを含め、起業家たちを多面的に支援していく。来年1月にはJPモルガンの支援による起業プログラムの説明会が開かれる。

 開設したのは、酒田市を拠点に起業家育成や移住促進に取り組んでいる一般社団法人「日本西海岸計画」。これまで同市公益研修センター(東北公益文科大内)のコワーキングスペースや移住を促進する「お試し空き家」開設、起業促進に向けたウェブ関連のセミナー開催などに関わる中で、民間主体でより自由度の高いインキュベーション施設の必要性を感じていたという。

 施設は、建設資材会社の空き倉庫を借りて今年9月にオープンした。鉄骨造り2階建て、延べ床面積は約780平方メートル。1階には、起業や新製品開発などを目指す人が仕事空間を共有するコワーキングエリア(20人程度は同時に利用可)、打ち合わせにも使える小部屋2室、各種催しにも使えるステージ、2階にはオープン空間でテーブルと椅子のセットを事務所として貸し出すシェアオフィス(7テーブル)を設けた。1、2階は吹き抜けでつながり、施設全体がオープンな空間となっている。これまでシェアオフィスは日本西海岸計画関連の企業が2テーブルを借り、コワーキングエリアの個人会員は約20人が登録。青少年向けのウェブ講座なども開いている。

 同法人の池田友喜代表理事(40)は「この地域から全国、世界に向けて何か新しいことをしたいという人が挑戦するのを支援したい。失敗しても、『次、何する?』と後押しする風土をつくっていきたい」とする。施設名は灯台のことで、「挑戦する人の道しるべに」(池田さん)との思いを込めた。

 シェアオフィスは月6万円で、コワーキングエリアも使える。1人で固定席(月2万円)を借りることもできる。コワーキングエリアのみは、1人月1万円。1日だけの利用は1000円。

 来年1月10日(水)午後6時半からは、投資・証券のJPモルガンの支援で、仙台市の一般社団法人「MAKOTO」が同月から実施する起業家育成プログラムの説明会が同所で開かれる。プログラムは東北地方で起業を検討している人たちを対象に、インターネットを利用したE―learningを中心に学習機会を無償で提供するもの。問い合わせはライトハウス=電0234(43)6858=へ。

関連記事

個性豊かな凧、大空へ 3年ぶり、全国から愛好家や市民集う 石垣島凧あげ交流..

 2022年第20回石垣島凧あげ交流会第10回全国シャクシメー大会(石垣島凧あげ大会実行委員会主催)が26日、南ぬ浜町人工ビーチで開催された。全国からの愛好家や地元の子どもたちら約150人が参加し、夏至南風...

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク