全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

伊那市高遠城址公園「さくら祭り」 有料入園者が過去最低

満開後初の週末でにぎわう高遠城址公園(3日)。有料入園者は過去最低となった

 桜の名所、伊那市高遠町の高遠城址公園で2年ぶりに開いた「さくら祭り」の有料入園者数は6万8650人で、有料化した1983年以降、最も少なかったことが20日、市のまとめ(速報)で分かった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や移動自粛が影響した

 今年は過去最速となる3月26日に開花。例年は開花宣言翌日から散り終わりまでを有料入園期間としているが、今年は公園開き翌日の同29日から有料化し、4月11日の散り終わりまで14日間が有料入園期間となった。

 有料入園者のうち、団体は1527人にとどまり、前回2019年の4万449人から4万人近く減少。コロナ禍で大型バスや中型バスによるバスツアーが激減したことが影響した。個人も19年の12万474人からほぼ半減、6万7123人にとどまった。この結果、有料入園者数はこれまで最も少なかった18年の11万9747人を下回り、過去最低となった。

 市は「徹底した感染防止対策により、安心して桜を楽しんでもらうことができた」としつつ、「来年以降も来園者数の大きな回復は難しい」との見方を示し、祭りの開催、運営方針の見直しが急務とした。また、近年、桜の開花時期が早まっていることから、祭りのスケジュールの見直しも課題とした。

関連記事

23年度県産マンゴー豊作 前年比14%増の2041㌧

 【那覇】県農林水産部は14日、県産マンゴーの2023年度実績を発表、県全体で前年比14%増の2041㌧、八重山地区も平年対比で29%増の247㌧と豊作だった。24年産は県全体で12%減を見込む。  23年産が豊作...

釧路新聞社

エゾイソツツジが見頃 硫黄山の麓で大群落【弟子屈】

 【弟子屈】硫黄山の麓で大群落が広がるエゾイソツツジの花が満開となり、見頃を迎えた。酸性の土壌という厳しい環境下でも、小さくてかわいらしい白い花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。また、...

釧路新聞社

海岸漂着物 釧路管内30㌧ 22年度、根室は18㌧

 釧路、根室地域における海岸の良好な景観と環境の保全について協議する「釧根地域海岸漂着物対策推進協議会」が14日、釧路総合振興局で開かれ、ウェブ参加を含めた約40人の出席者が、海岸漂着物の処理...

長野日報社

富士見町と原村でロケ 映画「悪は存在しない」 諏訪シネマズに認定 長野県

長野県の諏訪地方観光連盟は14日、富士見町と原村を主要ロケ地として撮影され、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受けた映画「悪は存在しない」を「諏訪シネマズ」に認定した。出演俳優の小坂竜士さん(38...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク