全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

東栄に石けんづくり体験工房開店

 東栄町の地域おこし協力隊として活動した福田美幸さんが、石けん販売店と体験工房を合わせた店「Simple+(シンプルプラス)」を町内で開店した。生まれも育ちも東京都の福田さん。「東栄で新鮮な空気と、ゆったりとした空間の中で石けんづくりを体験してもらえれば」と話している。

 福田さんは2017年4月に協力隊として東栄町に来た。憧れだった田舎暮らしを求め、東京で通信販売のテレビ番組制作現場を辞めて移住した。町内にある鉱山で採れるセリサイト(絹雲母)でコスメ作りを来訪者に体験してもらう工房で働いた。

 実家では固形の石けんで体を洗ったり、洗顔をして育ったため、いつか自身が石けんを作って販売したいという夢を抱いていた。隊員の期間中には町内の森山酒造の酒を使った「蜂龍盃(はちりゅうはい)純米酒石けん」を開発。現在は町のふるさと納税返礼品にもなっている。

 隊員期間を終えて昨年秋に現在の場所に移住。離れにあったプレハブを改修し、6畳一間のスペースで今月に開店させた。

 手作り石けんはセリサイトを配合させた「セリサイトホワイト」、ミツバチの蜜を使った「ナチュラルハニー」、米ぬかを使用してバラの香りを楽しめる「米ぬかローズ」、季節限定「ローズマリー」とそろえる。

 体験教室は固形だけでなく液体の石けんづくり、化粧水や乳液づくりも実施する。

 福田さんは「夢がかない、開店することができた。東栄町の人たちと一緒に細く長く愛されるよう続けていきたい」と話す。

 火、水曜日定休。問い合わせはシンプルプラス(050・5375・3385)へ。

関連記事

長野日報社

紅葉の「もみじ湖」案内 ボラガイド”出動” 長野県箕輪町

 長野県箕輪町観光協会は26日、紅葉の名所として知られる箕輪ダム「もみじ湖」の案内などを担う「観光ボランティアガイド」事業を始めた。観光案内サービスの充実を図る新事業で、町内外の19人が先日までに...

長野日報社

信州そば店 スマホでチェックイン 振興会が食事券など当たるイベント 長野..

伊那市のソバ生産者とそば店などでつくる「伊那そば振興会」は、市内にある16のそば店を巡り、アンケートやクイズに答えると食事券や割引券が抽選で当たる「そば屋にスマホdeチェックインラリー」を23...

長野日報社

茅野駅周辺「本でつながり」 長野県茅野市が空間利用の社会実験

 長野県茅野市は、「本を通じて人がつながる」ことを目指してJR茅野駅周辺で空間利用に関する社会実験を行っている。同駅の自由通路では「本の巣箱」と名付けて本棚を置いて本を貸し出し中。駅利用者が本...

米原利用ルール順守を 注意喚起看板設置 ビーチジャーニーが寄付

 米原海岸の駐車場2カ所に米原海岸の利用ルールを表示した畳ほどの大きさの看板2枚が15日までに設置された。石垣島米原海岸自然保護協会(花城康志代表理事)がチャリティーアクセサリーショップの「Beac...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク