全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

バレーボールVリーグ女子2部 「アランマーレ」独自の小学生女子東北大会開催

 バレーボールVリーグ女子2部に所属する酒田市のプレステージ・インターナショナルアランマーレは15日、自ら主催し今夏、女子児童を対象にした独自のバレーボール東北大会を開催すると発表した。同日にパートナーシップ契約を締結した明治安田生命山形支社(山形市、勝部一成支社長)の協賛を受けて共同運営。関係者は「いずれは男子小学生、中学生に広げたい」と意気込んでいる。

 この大会は、今月1日に発足した県内女子中学生による下部組織「アランマーレジュニアクラブ」に続きジュニア層の強化、競技人口のさらなる拡大、若者の地元定着に向けアランマーレが企画した。

 アランマーレの西尾博樹部長によると、大会は7月17(土)、18(日)の両日、鶴岡市藤島体育館を会場に開催。全日本バレーボール小学生大会(8月)の予選を勝ち抜いた東北6県の代表1チーム、酒田、鶴岡両地区から選出された各3チーム計12チームのエントリーを予定。全国大会に向けた「前哨戦」として初日に予選リーグ、2日目にトーナメントで競う。アランマーレの現役選手が出場チームをサポート、各チームのベンチに入って交流を深めることも想定しているという。

 一方、明治安田生命は昨年から「地元の元気プロジェクト」を展開中。同プロジェクトでは、新型コロナウイルス感染症対策のため支社・営業所がある自治体に寄付を行っているほか、スポーツ支援にも力を入れており、アランマーレのオフィシャルパートナーにも名を連ねている。昨季はホームゲームの際、前座として小学生による交流試合開催を支援した。

 契約締結式は、酒田市のプレステージ・インターナショナル山形BPOパーク第2センターで行われ、勝部支社長と西尾部長が書面を交わした。「昨季にアランマーレファンクラブに入会し、2試合を見た。ホームの一体感に感動し、選手の皆さんから勇気と元気を頂いた」と話す勝部支社長は「アランマーレ同様、小学生選手も末永く応援していきたい」と。西尾部長は「日頃から大きな力を頂いていることに感謝。いずれは男子小学生、中学生と大会を広げ、東北地方の子どもたちに元気を与えられたら」と話した。

大会開催に向けて契約書を交わす勝部支社長(左から3人目)と西尾部長(同4人目)

関連記事

紀伊民報社

古民家のゲストハウス 梅の産地にオープン

 和歌山県みなべ町晩稲に古民家のゲストハウスがオープンした。日本最大級の観梅の名所「南部梅林」の近くにあり、観光客だけでなく、梅の収穫など援農者の利用も期待する。将来は農業などの体験も提供したい...

学生考案レシピを朝食で提供 新苫小牧プリンスホテル和

職業訓練校「野口観光ホテルプロフェッショナル学院」2年生の田村朝華さん(20)が考案した「トマトのおかゆ」が、新苫小牧プリンスホテル「和~なごみ~」の朝食メニューで提供されている。  野口観光...

荘内日報社

東北一広い市域 フィールド調査 東北大公共政策大学院 学生9人鶴岡市で活動 旧..

 東北大公共政策大学院(仙台市)修士1年の学生9人が4―6日の日程で鶴岡市を訪れ、旧町村部の地域振興に関する政策提言に向けたフィールド調査を行った。今後、政府機関や全国町村会事務局などにもヒアリングを行...

宇部日報社

県内60の〝校歌山〟を紹介 松永さん出版【宇部】

  宇部市野中5丁目の松永昌治さん(60)が、小・中・高校の校歌で歌われている山を紹介した「山口県の校歌山」(徨山舎)を出版した。60座を厳選し、特徴や登山ルートも掲載。市内では旧厚東中を含めて市...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク