全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

ユニクロ宇部清水川店で妊婦の買い物イベント

店員の商品説明を聞きながら買い物を楽しむ妊婦(左、ユニクロ宇部清水川店で)

 ユニクロ宇部清水川店で15日、妊婦とその家族に限定した初めての買い物イベントが行われた。営業開始前の店舗を開放し、妊婦らは新型コロナの感染不安を気にせず、ゆっくりとショッピングを楽しんだ。    同店は、妊産婦や子育て世代を大切にするまちづくりを進める市の妊婦応援都市宣言の賛同団体。人混みでの買い物をためらう妊婦の支援と共に、市制施行100周年の応援にもなればと、市と協力して開催した。    通常開店時間前の午前9時から10時半まで特別オープン。事前予約者を中心に20組の家族が店を訪れた。店内商品の購入はもちろん、普段はオンラインショップで取り扱うマタニティーウエアの試着も特別にできるようにし、来店者たちは限られた人数の店内で、自分のペースで品定めしていた。市も保健師や栄養士、保育士を配置し、さまざまな悩み相談に答えた。    次男の世旺ちゃん(2)を連れて訪れた妊娠6カ月の佐藤真梨子さん(35)=岬町1丁目=は「コロナも気になるが、幼い子どもを連れた買い物は他の人に迷惑を掛けてしまい、ゆっくりできない。なのでネットで買い物を済ますことも多い。きょうは託児もあり、買い物を楽しめた。スーパーなどにもこのような取り組みが広がるといい」と話していた。    北川浩之店長は「地域あっての店舗。買い物を楽しまれている姿を見てうれしかった。課題を整理して、次に生かしたい」と語った。    6月24日にも同様のイベントを開催する。事前申し込みが必要。予約はインターネットのうべ電子申請サービスへ。対象者は市民だけでなく、居住地は問わない。問い合わせは同店(電話29-6357)へ。   

関連記事

紀伊民報社

幸福の黄色いカエル 和歌山県立自然博物館で展示

 和歌山県田辺市の大塔地域で、黄色いカエルが見つかった。通常は緑色をしたシュレーゲルアオガエル(アオガエル科)の色彩変異個体。展示を始めた県立自然博物館(海南市船尾)によると、目立つために捕食者...

ご当地グルメに舌鼓 「大北海道うまいもの市」盛況 苫小牧

苫小牧市表町のグランドホテルニュー王子1階旧レストランハルニレで22日、物産展「大北海道うまいもの市」が始まった。稚内や旭川、釧路、函館など全道各地の特産品やご当地グルメなど約150品目が並び、買...

黒ニンニク ペーストに 熟成で甘く、臭いも軽減 JA十勝清水町

 JA十勝清水町(氷見隆雄組合長)は、清水産ニンニクを原料にした新商品「十勝熟成黒にんにくペースト」(1300円、瓶詰め100グラム)を開発した。サツドラ十勝清水店内の同JAアンテナショップではす...

荘内日報社

郷土食を気軽に“見える化” 「笹巻」まちなか店舗提供テスト事業 鶴岡商議所

 鶴岡商工会議所は、郷土食の提供店の〝見える化〟や、市街地で郷土食が気軽に食べられる仕組みづくりの構築に向けたテスト事業として、市内の飲食店で笹巻の提供を期間限定で行っている。実施店の反応や消費者...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク