全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

動物園25日から遊具の運用を開始【釧路】

 

大型遊具の運用開始に向け行われた法定検査

釧路市動物園(中村昌克園長)は25日から、園内に設置している大型遊具の運用を開始する。例年、運行初日に行っていた遊具の無料開放は昨年に続き中止。新型コロナウイルス感染症予防を踏まえたもので、同園では理解を求めている。

 利用開始に当たり、大観覧車やティーカップ、サイクルモノレールなどは通常通りの稼働を予定しているが、巨大バルーンの中で子供たちが遊ぶ「パノラマラビットくん」は運用を見合わせる。

 昨年も同時期に大型遊具の運用開始を予定していたが、緊急事態宣言の発出などにより、市は大型連休を含む4月18日~5月6日の19日間、主な公共施設の利用中止を決定。最も集客が期待できる時期に閉園となったことから、2020年度の入園者数は8万7153人と、前年度から3万3937人減少した。

 このほかにも、コロナの影響でさまざまな園内イベントが縮小、中止となった一方、密にならない広大な敷地が注目されて修学旅行生などが増えたほか、チンパンジーやオタリアの赤ちゃんが生まれるなど明るい話題もあり、4~5月を除く月別の入園者数は例年並みだった。

 大型遊具の運用開始後には、2年ぶりとなる「春の動物園まつり」(4月29日~5月5日)の開催を予定。スマートフォンなどのAR(拡張現実)機能を使った動物との記念撮影やヒツジの毛刈り公開、さまざまなワークショップを企画している。  同園の鈴木貴博ふれあい主幹は「今年度も楽しいイベントをたくさん用意していく。動物との触れ合いを楽しんでほしい」と来園を呼び掛けている。

関連記事

紀伊民報社

防災用の井戸確保へ ポンプ設置や水質検査に印南町が補助

 和歌山県印南町は防災に役立てる「災害時協力井戸」の登録増加を目指している。民家などにある井戸を、災害時に使用できるようにするためだ。本年度からポンプの設置や水質検査に対して補助する。  災害...

金子さん初の女性旗手 行進堂々「重さかみしめ」 新得消防団

 新得消防団(岩倉弘行団長、団員45人)が1995年に女性消防団員を採用して以来29年目にして、初の女性旗手が誕生した。大役を任された同団予防部の金子恵梨班長(41)=町臨時職員=は「指名されたと...

荘内日報社

優雅な姿 目を引く 24日までしょうない金魚まつり

 庄内町の初夏の風物詩「しょうない金魚まつり2024」が20日から同町の新産業創造館クラッセのイベント広場で始まった。  同まつりは同町特産のブランド金魚「庄内金魚」を町内外に広くPRしようと毎年6月に...

宇部日報社

レノファを応援に行こう、8月3日はホームタウンデー【宇部】

目標は観客動員1万人  サッカーJ2レノファ山口の渡部博文社長とUBEの髙瀬太常務執行役員宇部事業所長は20日、宇部市ホームタウンデー・UBE冠マッチとなる8月3日のリーグ第25節、大分トリ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク