全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

鶴岡市のバイオベンチャー・スパイバー タイに大規模量産工場

 鶴岡市のバイオベンチャー・スパイバー(関山和秀代表執行役)が、初の海外生産拠点としてタイに建設していた構造タンパク質素材「ブリュード・プロテイン」の大規模な量産工場が完成し、3月29日に現地で開所式を行った。試運転を経て年内に商業生産をスタートし、より効率的で環境負荷の低い生産技術の開発にも取り組む。開所式で関山代表執行役は「このマザープラントを拠点にタイ政府ともしっかりと手を取り合い、持続可能な社会の実現のための地球規模のインフラづくりに、グループ一丸となって全力で取り組んでいく」と述べた。

 子会社のスパイバー・タイランド(森田啓介代表取締役)が、タイの首都・バンコクの東南、ラヨン県にあるイースタンシーボード工業団地内に約10ヘクタールの敷地を確保し、製造棟とオフィス棟を整備した。製造棟は鉄筋コンクリート造り3階建てで、微生物を発酵、精製して各種製品の原料となる構造タンパク質を生産する。鶴岡市のサイエンスパーク内にある本社パイロットプラントの約100倍の規模となる年間最大数百トンの量産を計画。粉末の状態で日本に運び、鶴岡の本社施設で繊維などに加工する。タイ工場の従業員は約40人で、このうち本社からの出向は約15人。

 微生物の発酵には養分となる糖が必要。タイはサトウキビなど糖の原料が豊富にあり、初の海外生産拠点を同国に整備していた。開所式には日本、タイ両国政府の関係者も含めて約50人が出席。テープカットなどを行い、森田代表取締役が「この工場の完成は、これから始まるタンパク質素材時代の幕開けを意味する。セラミック、鉄、プラスチックに続く新たな基幹素材として、タンパク質が人類社会の発展に貢献できるように努力する」とあいさつ。関山代表執行役はオンラインで参加した。

 スパイバーが生産する構造タンパク質は、繊維をはじめ樹脂、フィルム、ゲル状など多様な素材への加工が可能で、石油など化石資源に依存せず環境負荷の低い、持続可能な次世代基幹素材として注目されている。国内外の多分野の企業や研究機関と共同研究開発を進めている。昨年10月には、穀物メジャーの米国ADM社と協業契約を結び、米国へも生産拠点を拡大することを発表している。スパイバーは「タンパク質素材の需要増加に伴い、世界各地での製造拠点の増設が見込まれ、タイの工場をモデルにした他工場への技術移転も視野に入れている。一日も早くブリュード・プロテイン素材や製品を届けられるよう製品・技術開発を進め、事業基盤の構築に努める」としている。

タイに整備した大規模プラントの生産拠点。奥の白い建物が製造棟、手前がオフィス棟=スパイバー提供

日本、タイ両国政府関係者も出席し、テープカットで開所を祝った=スパイバー提供

関連記事

紀伊民報社

印南で小玉スイカ収穫 甘くてシャリシャリ

 JA紀州(本所・和歌山県御坊市)管内で、夏の風物詩となっている小玉スイカが収穫されている。生産が盛んな印南町では7月末まで、農家が丹精込めて育てたスイカの収穫が続く。  小玉スイカは皮が薄く...

荘内日報社

ディズニー仲間たち パレードが夢の世界へ 酒田まつりに登場

 ミッキーマウスらディズニーの仲間によるスペシャルパレードが20日夕、「酒田まつり」の本祭りに合わせ酒田市の中心市街地で行われ、沿道を埋めた見物客を夢の世界に引き込んだ。  東京ディズニーリゾート...

宇部日報社

市空き店舗利活用事業 セメント町の支援拡大【山陽小野田】

 山陽小野田市は、空き店舗等利活用支援事業のうち、旧セメント町商店街周辺地区に限って、今年度から補助額の上限を50万円から100万円に引き上げた。エリア内に複合施設「Aスクエア」が新しくオープ...

撮影風景や衣装を間近に 映画「馬橇の花嫁」帯広競馬場で展示

 幕別町出身の映像作家逢坂芳郎さん(43)が脚本・監督を務め、昭和30年代の十勝の農村を舞台とした短編映画「馬橇(そり)の花嫁」の公開に先立ち、特別パネル展が帯広競馬場で開かれている。場面写真...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク