全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

これが「十勝川温泉ワイン」 ラベル執筆・横山先生交えお披露目会

十勝川温泉ワインの製造に携わった音更・池田両町の関係者ら。前列右から2人目がラベルを担当した漫画家の横山さん

 音更町・池田町広域連携観光推進協議会(会長・傳法伸也音更町経済部長)が製造を進めてきた「十勝川温泉ワイン」の完成報告・お披露目会が23日、音更町内の十勝川温泉第一ホテルで開かれた。

 「山幸」を原料に使用。十勝川温泉観光ガイドセンター横に約30本の苗木を植え、昨年9月に収穫、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所でボトル25本分を製造した。現在は道立十勝エコロジーパーク付近で増産中で、植樹本数は約350本。

 ボトルのラベルは音更町在住の漫画家横山裕二さんが担当。豊作の秋を背景に、モール温泉やブドウを描いた。

 お披露目会には約30人が出席。ブドウ栽培やワイン製造に当たった関係者からは「早熟ながら糖度が20度近くあり、池田産のブドウで造ったワインと遜色ない」などと評価する声も。横山さんは「『モ~るちゃん』の絵が没になったことが残念」と裏話を交え、自身のイラストがラベルに採用された喜びを語った。

 新型コロナウイルスを考慮して試飲はせず、グラスを回しながら色や香りを確かめた。

関連記事

福原「塩ザンギ」金賞 十勝管内スーパーで初 からあげGP

 スーパー・福原(帯広市)の総菜「デカ旨!塩ザンギ」が、第12回からあげグランプリ・北日本スーパー惣菜部門で金賞に輝いた。十勝のスーパーでは初めて。同社は「ヘルシーだが、ぱさつきがちな『鶏ムネ...

紀伊民報社

ドライフルーツ新3種 JA紀南が発売

 JA紀南(本所・和歌山県田辺市朝日ケ丘)が製造販売するドライフルーツに、新たに「すもも」「みかん」「レモン」の3種が加わった。3年ぶりの追加で2日に発売した。JAは「素材を生かしたドライフルー...

荘内日報社

おいしく家飲みを「摩耶姫」仕上がる
温海の限定酒 10日から販売

 今年で8年目となる鶴岡市温海地域限定の純米吟醸酒「摩耶(まや)姫」が完成し、10日から地域内の小売酒販店などで販売される。  地域の小売酒販店などでつくる「酒徳会」(加盟16店)が2014年から毎年...

捨てずにウナギの頭で魚醤

 これまで捨てられていたウナギの頭を使った魚醤(ぎょしょう)「鰻能(ばんのう) 鰻(う)ナンプラー」を県内の3社が共同開発、23日から発売を始めた。  開発したのは、みそ・しょうゆ製造の「イ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク