全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

十勝舞台、漫画「銀の匙」 初の大型展 東京・松屋銀座

 十勝を舞台にした人気漫画「銀の匙(さじ)Silver Spoon」の連載開始10周年を記念した初の大型展覧会が8日、都内の松屋銀座8階で始まった。作者の荒川弘さん(幕別町出身)がこの展覧会のために描き下ろした、イラストを含む約200点の直筆原稿やカラー原画、初公開となる制作資料などを展示している。

主人公の八軒勇吾ら高校生の成長の軌跡を追体験できる「銀の匙Silver Spoon展」

 「銀の匙-」は2011~19年に週刊少年サンデー(小学館)で連載された、北海道の農業高校「大蝦夷農業高校(エゾノー)」を舞台にした“汗と涙と家畜の酪農青春グラフィティ”。発行部数1700万部以上の人気作品で、13、14年にアニメ化、14年には実写映画が公開された。

 展示会場は「春」「夏」「秋」「冬~四季」「Another」のセクションに分かれ、主人公・八軒勇吾が仲間と共に成長していく様子を紹介。

 荒川さんによる各原稿への思いや独特のつぶやきを記した「荒川メモ」や、「エゾノーの食べ物」などのコーナーの演出、充実したグッズなども来場者を楽しませている。

 前日に会場を見た荒川さんは「中でも『エゾノー青春シアター』は物語の流れを振り返ることができ、おオススメなので見ていただきたい」などとコメントを寄せた。主催者側も「八軒の成長を追体験し、思い出しながら見てほしい」としている。

 21日まで。入場料は大人1300円、高校生800円、中学生600円、小学生300円。

関連記事

紀伊民報社

江戸時代の錫杖? 児童が河原で見つける

 和歌山県田辺市龍神村湯ノ又の河原で地元の小学生2人が、僧侶が行脚する時に用いる仏具「錫杖(しゃくじょう)」の一部が落ちているのを見つけた。形状や傷み具合などから、江戸時代に作られたものと推測さ...

市協働・男女平等参画室 性の多様性を理解する職員に 「アライバッジ」配布

苫小牧市協働・男女平等参画室は、性的少数者への理解と支援の意志を持つ市職員に対し、支援者を意味する「ALLY(アライ)バッジ」を配布する取り組みを始めた。バッジを名札などに付けて「アライ」であるこ...

荘内日報社

常に学びの心忘れず努力(荘内看護専門学校)
入学20人看護の道目指し決意

 鶴岡市立荘内看護専門学校(鈴木聡校長)の入学式が15日、市立荘内病院講堂で行われ、第48回生の20人が看護の道を目指し、勉学に励む決意を新たにした。  1950年に創立され、3年制で看護師国家資格の...

宇部日報社

常盤公園でボタン見頃 昨年より早く 大ぶりで艶やか【宇部】

 常盤公園でボタンが見頃を迎えている。昨年より10日ほど早く開花。ぼたん苑では約100品種、250株が咲き誇り、ふくいくとした香りを漂わせている。    鮮やかなピンク色の「紅輝獅子」、純白の「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク