全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

ワカサギ採卵へ 諏訪湖流入河川で「やな場」準備

やな場を設置する渋崎採卵組合=諏訪市渋崎の上川

諏訪湖に流入する河川で採卵用のワカサギを捕獲するための「やな場」の準備が始まっている。諏訪市渋崎の上川では、渋崎採卵組合(伊藤忠雄組合長)が5日までに河口から約800メートルに設けた。県水産試験場諏訪支場(下諏訪町)によると、湖内のワカサギは「昨年に比べるとやや小ぶりだが、例年並みの大きさ」という。

ワカサギの遡上(そじょう)と採卵は毎年春に行われ、4月ごろ最盛期を迎えるとされる。伊藤組合長(80)は「自然相手のことだから今年がどうなるかは分からないが、期待はしたい」と話した。

やな場の設置は湖内のワカサギの成長を考慮しながら、毎年この時期に準備している。上川のやな場は左岸から対岸に向かい、約50メートルの長さで設けた。5日は組合員6人が鉄材を組み合わせて網を仕掛ける場所などを作っていた。組合員たちは「大変だけど、毎年のことだからね」と話しつつも笑顔を浮かべながら準備を進めていた。

同支場の降幡充支場長によると、諏訪湖漁業協同組合が4日に行った試験捕りでは、体長は約6センチ、重さは平均1・15グラム。昨年11月の推定資源量は1248万匹で同月の段階では「例年並み」だった。採卵に向けた準備はほかの河川でも順次始まる。

関連記事

紀伊民報社

返礼品に「一日駅長」 車内放送も体験 すさみ町

 和歌山県のすさみ町とJR西日本、日本旅行は14日、すさみ町のふるさと納税の返礼品として、町内にある周参見駅での「一日駅長体験」を共同企画したと発表した。3人限定で、寄付額は50万円と設定。「リ...

全国温泉サミットin虎杖浜 魅力発信 知名度向上へ 来月7日から 白老

白老町の虎杖浜温泉ホテル駐車場を会場に7月7日から3日間開催される「全国温泉サミットin虎杖浜温泉」(日本源泉かけ流し温泉協会主催)まで、1カ月を切った。同協会に加盟する温泉、浴場関係者が全国から...

ヨーカドーと思い出づくり 帯広店で地域挙げ稲田まつり

 今月末で閉店するイトーヨーカドー帯広店の駐車場で15日、「稲田まつり」が開かれた。キッチンカーや縁日が並び、来場者は楽しい思い出とともにヨーカドーの姿を目に焼き付けた。  地域住民らでつく...

荘内日報社

漁火照らす港でゆったり 酒田 能登被災者応援イベント

 今年元日の能登半島地震で被災した石川県内の漁業者支援を目的にしたチャリティーイベント「第1回酒田港漁火(いさりび)まつり」が14日夕、酒田市の酒田港東ふ頭交流施設「SAKATANTO(サカタント)」...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク