全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

能楽「源氏物語」学ぶ

教養講座で話す能面師の北沢氏=豊橋東高校で

 県立豊橋東高校(藤原照明校長)が19日、豊橋市出身の能面師・北沢美白氏を講師に迎え、図書館教養講座「能にえがかれた源氏物語」を同校図書館視聴覚室で開いた。1~3年生や教員ら約70人が参加し、能楽の魅力を探った。  3回目となる講座では、「和」をテーマに古典芸能や伝統文化への理解を深めようと企画された。能の「源氏物語」を題材に、北沢氏がそこで使われる能面制作の話を展開した。  現在、京都嵐山に工房を構え制作活動を行う北沢氏。能楽が江戸期に道徳の教本としての役割を担っていたため、能楽で描かれている「源氏物語」は原作の解釈から離れ、仏教思想に基づいた作品展開をしているという。  その演目の一つ「葵上(あおいのうえ)」で使われる「般若(はんにゃ)」の面を例に、能楽で「幽玄」の世界を具現化するために不可欠な面(おもて)について説明。彫刻技術の発達のおかげで、一つの能面の中に見せる角度で表情が変わる2面性を持たせることができるようになり、リアリティーのある人物像を描けるようになったという。嫉妬に狂い鬼と化した女性の姿である「般若」の中では、怖い面と物悲しい面が内在していることを話した。  伝統工芸や古典芸能について、北沢氏は「古臭いことをやっていると思うかもしれないが、その時代の最新技術を投入して挑戦している」と話した。  会場には、教員OBから寄贈された国宝「源氏物語絵巻」のレプリカも展示された。

関連記事

長野日報社

関東甲信 過去最速梅雨明け 諏訪地方もスッキリ青空 長野県

気象庁は27日、長野県を含む関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表した。1951年の統計開始以来最も早く、平年より22日、昨年より19日早い。梅雨明けまでの期間は21日と過去最短だった。 ...

紀伊民報社

「野球始めるきっかけに」 元阪神・濱中さんが教室

 田辺市出身で元プロ野球選手の濱中治さん(43)が25日、和歌山県上富田町朝来の上富田スポーツセンターで野球教室を開いた。  濱中さんは5月、野球独立リーグ「和歌山ファイティングバーズ」のゼネラ...

荘内日報社

女子プロレス・ディアナ庄内大会 同郷の井上選手らとタッグ戦

佐藤選手 古里・庄内町で凱旋試合  庄内町余目出身の女子プロレスラー・佐藤綾子選手(36)の凱旋(がいせん)興行「ワールド女子プロレス・ディアナ庄内大会」が25日、同町総合体育館で行われた。メインイベ...

厚真神社お披露目 復旧した姿に笑顔 鎮守の杜マルシェ

胆振東部地震で社務所や鳥居などが大きな被害を受けた厚真神社の復旧をお披露目するイベント「鎮守の杜(もり)マルシェ」が24、25両日、同神社で開かれた。神事の茅の輪くぐりや手水舎(ちょうずや)に花々...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク