全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

川平小児童が田植え体験 「収穫が楽しみ」

収穫を楽しみにしながら行った川平小学校の田植え体験=22日午後、市内川平の田んぼ

 川平小学校の全校児童38人は22日、石垣市川平の水田で田植え体験を行った。児童らは田んぼの持ち主の大濵永太郎さんの説明を受けた後、はだしで水の張られた田んぼに入り、もち米の苗を植え付けた。

 三つのグループに分かれた児童らは田んぼに横一列に並び、腰をかがめながら約20㌢間隔で苗が抜けないようにしっかりと植え付けた。

 今後は草取りなどの肥培管理をしながら6月中旬ごろの収穫を目指す。収穫後は、昔ながらの足踏み式脱穀機やざるを使った手作業での選別作業を経た後、乾燥、精米し最終的には200㌔を地域で販売する。収益は児童らの活動費に充てられる。

 児童らは、田んぼに入るとどろに足を取られながら「冷たい」などと歓声を上げ、楽しそうに田植え作業を体験した。

 仲本あいさん(3年)は「とても苦労して植え付けたので収穫が楽しみ。おもちやせんべいにして食べたい」、薄井杏さん(同)は「もち米を地域の人たちに食べてもらいみんなが笑顔になってほしい」とそれぞれ話した。

関連記事

宇部日報社

宇部西高生が中学校の卒業生のためにコサージュ作り

 宇部西高(柴田利道校長)で8日、市内の8中学校と宇部総合支援学校の卒業生に贈る生花コサージュ作りが行われた。農業クラブなどに所属する生徒有志8人が心を込めて作業した。    コロナ禍で不安を抱...

十勝舞台、漫画「銀の匙」 初の大型展 東京・松屋銀座

 十勝を舞台にした人気漫画「銀の匙(さじ)Silver Spoon」の連載開始10周年を記念した初の大型展覧会が8日、都内の松屋銀座8階で始まった。作者の荒川弘さん(幕別町出身)がこの展覧会のため...

躍動感あふれる演舞で魅了 沖永良部島 舞勇BEATがエイサー発表会

 鹿児島県沖永良部島のエイサー団体「舞勇BEAT」は7日、和泊町研修センターで発表会を開いた。小学生から一般まで25人が出演し、躍動感あふれる演舞で観客を魅了した。  舞勇BEATは、沖永良部...

知事 離島訪問前にPCR検査を 感染予防に協力呼び掛け

 【那覇】新型コロナウイルスの拡大に伴う県独自の緊急事態宣言が終了して1週間余が経過した8日、玉城デニー知事は県庁で会見し、離島への帰省や訪問などを検討している人への事前のPCR検査受検や、健康観...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク