全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

荘内日報社

光陵高とロシアの小中高一貫校包括協定 文化・教育活動で連携

 酒田市がロシア第2の都市サンクトペテルブルク市と交流していることを縁に、県立酒田光陵高校(鈴木和仁校長)は16日、サンクトペテルブルク市の公立小中高一貫校「第83番学校」との間で、連携して文化・教育活動に取り組むための包括協定を締結した。相互の言語教育の推進など継続的に交流していく。

 今回は第83番学校側から協定締結の依頼があった。▽相互の訪問や情報コミュニケーション技術の利活用による研修や交流▽歴史や文化、スポーツについての紹介や体験▽生徒、教職員の交流―などに取り組む。

 締結式はオンラインで行われ、光陵高側からは鈴木校長や矢口明子副市長らが出席。協定書に署名した第83番学校のポリャコワ・ナタリヤ・アリベルトヴナ校長は「協定の要請を受けてくれて感謝。友好関係に期待」、鈴木校長は「未来の世界平和に貢献できるよう、これを機会に交流を深めたい」とそれぞれあいさつした。

 両市の関係は2016年3月、JA庄内みどりが酒田特産の啓翁桜をサンクトペテルブルク市に輸出したのが始まり。18年2月には丸山至市長や同JA関係者による使節団が訪問し、世界三大美術館の一つに数えられるエルミタージュ美術館で啓翁桜やひな人形、傘福を展示するなど交流した。

署名した協定書を披露するポリャコワ校長と鈴木校長(左)

関連記事

紀伊民報社

扇ケ浜に海の家2店オープン 関大生と南紀みらいが運営

 和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に個性の違う「海の家」2店がオープンした。運営する南紀みらいは「海水浴だけではないビーチの魅力を満喫できる空間。いろいろな人に遊びに来てほしい」と呼びかけている。 ...

白熱したレース展開 5年ぶり鵡川で 「人間流送競技」 穂別流送まつり むかわ

第41回むかわ町穂別流送まつり(同まつり実行委員会主催)が20、21両日、穂別ふれあい公園で開かれた。会場は大勢の人でにぎわい、ジンギスカンやフライドポテトなどの出店を楽しげに巡る光景が広がった。...

荘内日報社

お待たせ!!朝採りだだちゃ豆 JA鶴岡中央支所 大泉直売所オープン

 鶴岡市白山のJA鶴岡中央支所駐車場の特設テントで22日、「大泉だだちゃ豆直売所」がオープンした。待ちかねたファンが早速訪れ、朝採りの鮮度抜群の枝豆を買い求めていた。  直売所は生産者の女性たちに...

ヒップホップ、ジュエリーで発信 芽室出身アーティスト橋本さん

 芽室町出身のヒップホップアーティスト、橋本悠汰さん(25)が、ジュエリー会社「EmpireHollywood(エンパイアハリウッド)」を開業した。町内のアパレルショップ「doek(ズック)」(東...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク