全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

石垣初、エサ取れず衰弱 コアホウドリ保護

衰弱してうずくまっているところを保護されたコアホウドリの成鳥=10日午後、市内真栄里のたまよせ動物病院

 環境省レッドリストで近い将来における野生での絶滅の危険性が高いとされる絶滅危惧ⅠB類指定のコアホウドリ1羽が10日、伊野田幼稚園付近の国道で保護された。付近を通りかかった地元男性が発見し、環境省石垣自然保護官事務所へ通報、同事務所職員が現場から、たまよせ動物病院へ搬送した。石垣島でコアホウドリが確認されたのは今回が初めてとみられる。

 同動物病院の土城勝彦獣医師によるとテグスが体に絡みついたことで下のくちばしが縦に裂けており、エサが取れず、衰弱したものと思われる。  保護されたコアホウドリ(アホウドリ科)は体長約80㌢、翼を広げた翼開長は約200㌢になる大型の海鳥。ハワイ諸島やミッドウェー島、小笠原諸島などで繁殖。繁殖期以外は洋上で過ごす。

 かつては羽毛採取のための乱獲などで、多くの繁殖地が消失。現代でははえ縄漁などの漁業による混獲死が大きな脅威となっている。

 鳥インフルエンザの結果は陰性だった。

関連記事

宇部日報社

未入力

 県と山陽小野田市主催のシニア向けeスポーツ体験会が31日、厚狭地区複合施設で開かれた。60~80歳代の16人が参加し、健康づくりに役立てようと、パズルゲームとリズムゲームに挑戦。頭を使ったり...

長野日報社

長野県人口22年ぶり社会増 総人口21年連続減少

 長野県は1月31日、毎月人口異動調査に基づく2022年の人口増減を公表した。外国人を含む県の総人口は23年1月1日現在201万6467人で、前年同日と比べて1万3074人(064%)減り、21年連続で減...

北羽新報社

八峰町の小池さん、作曲家プッチーニ直筆手紙を寄贈 アトリオンで公開

 秋田市中通のアトリオンで、オペラ「蝶々(ちょうちょう)夫人」や「ラ・ボエーム」などで知られるイタリアの作曲家プッチーニ(1858~1924年)の直筆手紙が展示されている。八峰町八森の小池加...

ZTF彗星 石垣島天文台が撮影成功 冬の夜空に緑の光

 石垣島天文台は1月31日明け方、ZTF彗星の撮影に成功した。  昨年3月に発見された彗星で、太陽光の影響で核の周りに明るい緑色の輝きを放つのが特徴。  今年1月から2月にかけて地球に接近する。1...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク