全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

ボッチャ甲子園日本一を目指す【白糠】

前列左から佐藤さん、高坂さん、曽根さん(白糠町役場提供)

 白糠養護学校(仲條正輝校長)の生徒3人が第5回全国ボッチャ選抜甲子園(日本ボッチャ協会主催)にエントリーした。同大会には全国の特別支援学校などから50チームが参戦しているが、道内では同校が唯一。5日には川島眞澄教育長が同校を訪れ、生徒を励ました。 

 ボッチャは、2チームが対戦し「ジャックボール」と呼ばれる目標球に向けて球を投げ合い、目標球との近さを競うスポーツ。重度の脳性まひ者や四肢に障害を抱えている人でも楽しめ、パラリンピックの公式種目でもある。

 同校では新型コロナウイルスでさまざまな行事ができなかった代わりに、競技を通して外部との交流を深めてほしいと有志を募った。曽根麻奈加さん(中学部3年)、高坂悠輝さん(高等部1年)、佐藤諄之助さん(同2年)の3人が「Official 白糠 ism」として日本一を目指す。

 川島教育長は「皆さんは白糠だけでなく道の代表として大会に出場する。町全体で応援するので頑張って」と激励した。主将の佐藤さんは「大会に出るのは初めてだが、得点を取ることを意識しながら3人で練習に励んできた。優勝できるように頑張る」と意気込みを語った。

 大会は8日から12日まで各校で撮影した動画による予選を行い、25日に順位を決定し、3月6日に上位チームによるオンラインでの決勝大会を実施する。

関連記事

まちなか小劇場 息遣い間近に 「平原通り」こけら落とし満席 帯広

 帯広市中心部の商業ビル地下に誕生した民間の小劇場「平原通り小劇場」(西2南9)が15日、オープンした。こけら落とし公演には演劇ファンや関係者などが訪れ、昼・夜の部ともに全席完売と、好調な滑り...

数十年に一度開花 奄美大島でリュウゼツラン

 数十年に一度だけ咲くというリュウゼツランの花がこのほど、鹿児島県奄美大島の龍郷町にあるホテルカレッタで開花した。4メートル超の高さまで伸びた茎先に黄色い花を付けている。  場所はエントランス...

長野日報社

長野県中川村発「南信州レモン」 ブランド化図る取り組み開始

 マイヤーレモン栽培の県内先駆者で長野県中川村片桐南田島の矢澤義幸さん(56)が、住民有志と協力し、同村発で周辺の産地化を進め「南信州レモン」としてブランド化を図る取り組みを始めた。商標登録し統...

高校野球愛知大会 組み合わせ決まる

 28日に開幕する「第106回全国高校野球選手権愛知大会」(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の組み合わせ抽選会が15日、刈谷市総合文化センターであり、181校、173チームの組み合わせが決まった。開会...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク