全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

武修館生、優勝と受賞を報告【釧路】

日本一の報告をした武修館高校アイスホッケー部と弁論大会最優秀賞を取った舛潟さん(右)

 アイスホッケーの第70回全国高校選手権大会(1月20~25日、長野県)を制した高校アイスホッケー部と、第35回北方領土を考える高校生弁論大会(1月16日、札幌市)で最優秀賞(外務大臣賞)を受賞した同校1年の舛潟菜々子さんが釧路市役所を訪問し、蝦名大也市長に優勝と受賞を報告した。

 アイスホッケー部は1回戦から攻撃力の高さを見せて準決勝で駒大苫小牧、決勝で白樺学園と道内の強豪を撃破し5年ぶりの栄冠を勝ち取った。舛潟さんは46人の応募の中から弁論発表者13人に選出され、当日は会場で発表。同校から9年ぶり2人目となる最優秀賞受賞者となった。3月には総理大臣への表敬訪問が予定されている。

 この日は同校の藤田睦子教頭をはじめ、同部の角橋裕樹監督、種市悠人主将、堤虎太朗選手、鍛治優将選手、舛潟さんの5人が市役所を訪問。種市主将は「5年ぶりに優勝杯を持ち帰れてうれしい」、舛潟さんは「北方領土についてこれからも考えていきたい」と報告した。

 堤選手は「優勝できたことで釧路の人たちがここまで喜んでくれたのはうれしい」、鍛治選手は「市長、教育長にも喜んでもらえてよかった」と話した。蝦名市長は「日本一、最優秀賞は明るいニュース。まちを明るくするのは若い世代。力をいただいた」と感謝していた。

関連記事

荘内日報社

規格外野菜を地域循環 庄内アグリビジネス研究会 新ブランド商品開発

 農業が抱えるさまざまな課題の解決に取り組む庄内アグリビジネス研究会(主幹・農園貞太郎=酒田市引地、遠藤久道社長)は31日、酒田市の市産業振興まちづくりセンター「サンロク」で会見を開き、新たに立ち上...

24時間お肉をどうぞ 苫小牧の食肉業 市内5カ所に自販機設置

苫小牧市の食肉業あおやま(青山直樹社長)が、JR苫小牧駅自由通路など市内5カ所に設置した冷凍食肉の自動販売機が人気を呼んでいる。24時間いつでも気軽に肉が買える便利さからか、昨年末の販売開始以来、...

静けさの中、片付け 帯広・藤丸閉店から一夜

 122年間の営業を終えた帯広の百貨店・藤丸では1日、静まりかえった館内で片付けが始まった。  食器など生活雑貨を販売していた5階フロアでは、食器やタオルなど商品を袋や段ボールに詰める作業が...

宇部日報社

未入力

 県と山陽小野田市主催のシニア向けeスポーツ体験会が31日、厚狭地区複合施設で開かれた。60~80歳代の16人が参加し、健康づくりに役立てようと、パズルゲームとリズムゲームに挑戦。頭を使ったり...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク