全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

ステージと会場、心ひとつに「第九」

客席と心を一つにして歌う出演者たち(記念会館で)

 第九「歓喜の歌」でHAPPY END2017は17日、山口県宇部市の記念会館で開かれた。一般公募の合唱団154人がステージに立ち、プロのソリストや、宇部市民オーケストラが協力した管弦楽団と共演。メインフレーズでは、客席の1000人も一緒になって高らかに合唱し、会場全体が一つになる感動を分かち合った。同歌宇部実行委員会(松本尚也委員長)主催。

 2007年の初演以来、年末の風物詩として定着し、今年で11回目の開催となった。合唱団は中学生から80歳代までで、指導者の三好五郎さん、三隅真実さんの下、9月から練習を重ねてきた。昭和音楽大・洗足学園音楽大講師の松下京介さんが指揮。ソリストとして髙原史乃さん(ソプラノ)、淀和恵さん(メゾソプラノ)、山口幸志さん(テノール)、竹永久男さん(バリトン)が出演した。

 第1部では、プッチーニ作曲の歌劇「トスカ」より「歌に生き 愛に生き」など、ソリストたちがオペラの名曲を披露。「宇部市民の歌」を会場のみんなで歌った。2部では、ベートーベン作曲「交響曲第9番」より第4楽章「歓喜の歌」を大合唱。来場者も立ち上がって、開館から80周年がたったホールに歌声を響かせた。

関連記事

国府小で大葉農家と給食

 豊川市立国府小学校(山本茂樹校長)で19日、JAひまわりの大葉農家らとの会食会が行われた。児童は豊川産の大葉が献立に入った給食を食べながら、地産地消について学んだ。  給食で出たのは、大葉が入っ...

荘内日報社

庄内沖震源 鶴岡で震度6弱

 18日午後10時22分ごろ、鶴岡市で震度6弱の地震があった。気象庁によると、震源地は庄内沖(酒田の南西50キロ付近)で、震源の深さは14キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6・7。新潟県村上市で震度6強、鶴...

紀伊民報社

東京五輪で梅干し提供へ 「JGAP」認証取得

 和歌山県紀南の梅農家有志でつくる「JA紀南GAP・HACCP梅生産研究会」(石神泰会長)は、適切に管理する農場に与えられる「JGAP(ジェイギャップ)」認証を取得した。食の安全や環境保全への取...

宇部日報社

高千帆中で「平和のつどい」 山陽小野田

 戦争の悲惨さを知り平和の尊さを考える「平和のつどい」は18日、山陽小野田市の高千帆中(笹村正三校長、473人)であり、全生徒と地域住民ら約530人が被爆を語り継ぐ会(広島)の語り部の話に耳を傾...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク