全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

スノーシューの動画生配信 長野県駒ケ根市の中ア千畳敷から

眼前の中央アルプスの山峰を背景にスノーシューで千畳敷を歩いた小学生の姉妹ら

 中央アルプス観光(駒ケ根市)は30日、スノーシュー(西洋かんじき)を紹介する動画を中ア千畳敷(標高約2600メートル)からオンライン配信した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い企画した新たな取り組み。スキーや冬山登山以外での白銀の世界の楽しみ方をアピールした。

 同社は例年、都市部のイベントにブースを出展するなどして中アの魅力を多くの人に知ってもらおうと活動しているが、長引くコロナ禍の影響で人と対面しての活動が難しくなっている。そのためオンライン配信を計画。同社が千畳敷の来訪者向けに体験プランを提供しているスノーシューをアピールすることにした。希望者は動画・写真共有サイトなどで視聴した。

 配信では同社の担当者がスノーシューについて説明し、「小さな子どもから大人まで、技術がなくても誰でも手軽に楽しめる」と話した。その後、市内に住む小学生の姉妹らが千畳敷に2メートル以上積もった雪の上をスノーシューで歩き回った。気温は氷点下15度と非常に寒い環境下だったが、東側に望む南アルプスを眺めながら坂道を下るなどして元気にスノーシューを使いこなしていた。

 「スノーシューで雪の上を歩く感触が新鮮でよかった。友達とも一緒にやりたい」と顔をほころばせていた。

 配信には駒ケ根市観光課が協力。宝剣岳を背景に、市職員や市PRキャラクター「こまかっぱ」らが駒ケ根や中アについてよく知らない視聴者向けに基礎的な知識を紹介した。

関連記事

豊橋・藤ノ花女子高で針供養 豪華なひな段にお供えも

 豊橋市老松町の藤ノ花女子高校は26日、「針供養・ひなまつり」行事を開いた。針供養は前身の「豊橋裁縫女学校」創立(1902年)以来続く。全校生徒が役目を終えた針に感謝した。  生徒に優しさや感...

家族集い墓前で「正月」 郡内各地で十六日祭

 あの世(グショー)の正月と言われる十六日祭(ジュールクニチー)が25日(旧暦1月16日)、郡内各地で催された。家族や親戚らが集まり、墓前でオードブルや花、酒などを供えて家族の健康や子孫繁栄を願った...

釧路新聞社

キツネ被害 対処方法 市、ホームページに情報掲載【釧路市】

 クマやシカ、野鳥などの野生鳥獣に関する情報発信について、釧路市は新たにキツネの被害と対処に関する情報を市ホームページ(HP)に掲載した。市への問い合わせなどが多いことに伴う取り組み。担当の市環境...

長野日報社

「高遠城址公園さくら祭り」伊那市が対策会議 運営方針など確認 長野県 

長野県伊那市は26日、観桜イベント「高遠城址公園さくら祭り」の対策会議を同市高遠町総合福祉センター・やますそで開いた。祭りに携わる関係者ら約50人が出席し、運営方針や交通、防犯対策などを確認。...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク