全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「陸王」豊橋ロケ

マラソンシーンの撮影に参加したエキストラ=豊橋・広小路通りで

 TBSテレビ(CBC)日曜劇場で放映中のドラマ「陸王」のロケが16日、豊橋市中心街で再び始まった。道路を使ったマラソンシーンなどを撮影。大勢の観客役のボランティアエキストラが参加し、厳しい冷え込みの中、早朝から出演者とともに臨んだ。撮影後はファンイベントもあり、出演者が協力に感謝。撮影は17日も行われる。  陸王は池井戸潤さんの原作で、老舗足袋業「こはぜ屋」4代目社長が会社の存続をかけてランニングシューズの開発に挑む企業再生ストーリー。豊橋ロケは、ほの国東三河ロケ応援団のバックアップで9月に続いて行われ、24日に放映される最終話に登場するマラソンシーンを収録した。  広小路通りでは、道路をランナーが走るシーンを撮影。沿道を多くのエキスラトが埋め、小旗を振るなどの応援役をこなした。この日は、市役所前の市民広場でも撮影があった。  竹内涼真さんら若手人気俳優の撮影とあって、エキストラは若い女性が多いが、子ども連れも目立った。年配者の姿もあり、夫婦で参加した豊橋市内の男性(75)は「豊橋市民球場で行われたドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』のロケにも参加した。今回もロケを知って応募。先ほど抽選で当たっているのを知り、急いで来た」と苦笑い。「ロケは豊橋のPR、活性化になる。年末年始に帰省する孫たちとの話題にもできる」と話し、防寒具を持って臨んだ。  市民広場では撮影が終わった夕方、出演者とロケに協力した愛知県の大村秀章知事、豊橋市の佐原光一市長があいさつ。ベテラン俳優の役所広司さんは協力に感謝し「明日も撮影があるのでよろしく」。竹内さんが「豊橋、最高! 3カ月前に豊橋で撮影し、戻ってこられて本当にうれしい」と言うと、ひと際大きな歓声が上がった。  岐阜県から訪れ、早朝から夕方まで市民広場にいた女子高校生(1年)の2人は疲れも見せず、お目当ての竹内さんに「すごく格好良かった」とにっこり。豊橋市内に住む専門学校学生の女性2人は「実は格好いいスタッフがいて、きょうのロケをずっと楽しみにしていた。豊橋でまたロケをしてほしい」と期待を込めて話し、「17日のロケも参加します」と続けた。  17日は早朝から夕方まで、市役所周辺や駅前大通り、広小路通りで行われる。  9月のロケでは、撮影場所となった駅前大通りや豊橋駅、三河港などがドラマ初回に登場、話題を呼び、豊橋のPRになった。市民ら市内外から大勢のエキストラが参加し、小売店で品物が売り切れたり、宿泊施設が埋まったりするなど、経済効果も目に見えて分かり、ロケ誘致の利点を市民らが実感する機会にもなった。

関連記事

長野日報社

夏休みの思い出を新聞に 長野日報社で親子体験

 長野日報社は17日、小学生と保護者を対象にした「夏休み思い出写真新聞づくり」を諏訪市高島3の本社で開いた。諏訪地方から8組の親子が参加。家族で訪れた海水浴や旅行の写真を持ち寄り、A3判の“オリ...

視覚障がい者自立支援協会「ビギン」10周年

 今年、設立10周年を迎えた、東三河視覚障がい者自立支援協会「ビギン」(服部めぐみ代表)は10月20日午後1時から3時半まで、豊橋市総合福祉センター「あいトピア」を会場に、「ビギン10周年記念式典」を開催す...

荘内日報社

地元役者 迫真の演技に拍手

 鶴岡市温海地域の戸沢地区に伝承されている「戸沢花胡蝶歌舞伎」の公演が16日、地元の戸沢自治公民館で行われた。地元住民ほか市内の児童館に通う小学生も観劇に訪れ、約70人の観客が地元役者の2時間にも及ぶ熱...

紀伊民報社

5日ぶりのにぎわい 台風一過の白良浜

 盆休み終盤の17日、台風一過で和歌山県白浜町の白良浜海水浴場は朝から、多くの海水浴客でにぎわった。台風接近により13~16日は遊泳禁止だったため、5日ぶりに真夏の光景に戻った。  白良浜ライ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク