全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

「楽天市場」ふるさと納税賞を2年連続受賞【白糠】

受賞が発表され、画面越しに喜びや感謝を伝える棚野町長(中央)たち

 大手通販サイト「楽天市場」に出店する約4万のショップの中から、2020年のベストショップを決める「ショップ・オブ・ザ・イヤー2020」の授賞式が27日、オンラインで行われ、白糠町が「ふるさと納税賞」を2年連続で受賞した。

 同賞は、同市場の「楽天ふるさと納税」に出店している約1100自治体の中から選ばれた3自治体に贈られる賞で、受賞は0・27%の狭き門。選考基準は非公表だが、売り上げや成長率、件数、客対応などとされている。白糠は昨年、道内で初めて受賞した。

 今回は、特に優れている「ふるさと納税大賞」は前回に続き宮崎県都城市に譲り、同県都農町とともに入賞した。授賞式には楽天の三木谷浩史会長兼社長ら同社役員や各賞の受賞者が出席。棚野孝夫町長や町職員、生産者たちは町役場から参加した。受賞自治体が発表されると、くす玉が割れると同時に、職員が「おめでとうございます」とサプライズのクラッカーを鳴らした。棚野町長は「大賞を逃したのは残念だが、高評価をいただけてうれしい。ベスト3に入った喜びを分かち合いたい」と笑顔。「これを糧に、白糠のよりよい食材を、より多くの方にPRして経済活動につなげていきたい」と話していた。

 白糠町のふるさと納税は15年に返礼品の取り扱いを始め、イクラやタラコなど地元企業の水産加工品や特産の海の幸、シソ焼酎などが好評だ。ポータルサイトでのコース料理返礼品企画にも参加し、生産者と都内レストランとの懸け橋となるなど、1次産業の活性化にも貢献している。  寄付額、寄付件数ともに上昇を続け、19年度は67億3300万円で全国4位、寄付件数が約46万件で同2位。今年度は今月27日時点で61万8423件、91億8916万円と、過去最高を更新中だ。

関連記事

宇部日報社

市長賞に花園自治会、春の花壇コンクール、特別賞や最優秀賞決まる【宇部】

 宇部市春の花壇コンクールの受賞団体が決まり、最高賞の市長賞には東岐波の国道190号沿いの花壇を彩った花園自治会(伊藤昌洋会長)が輝いた。市、市ガーデンシティ緑化運動推進委員会(会長・篠﨑圭二市...

紀伊民報社

南高梅が不作 平年の3割弱 梅の着果調査

 JAや日高振興局などでつくる「日高果樹技術者協議会」は19日、和歌山県の御坊・日高の4市町で実施した本年産南高梅の着果調査結果を発表した。主産地であるみなべ町と印南町の着果数は、過去10年平均...

苫小牧市ロゴマーク制定記念 22日に切手シート発売

日本郵便北海道支社は22日から、苫小牧市のロゴマーク制定を記念したオリジナルフレーム切手の販売を始める。84円切手10枚から成るシートで1枚は市のロゴマーク、残り9枚はとまチョップが樽前山山頂に登...

荘内日報社

龍神様とご縁を結ぶ 善寳寺 「辰歳御縁年記念企画」始まる

 鶴岡市下川の龍澤山善寳寺で12年に1度の「辰歳(たつどし)御縁年記念企画」が始まった。本堂で祈祷を受けた後、奥の院・龍王殿を拝観し「龍神様」とご縁を結ぶ。このほか国の重要文化財に指定されている絵画「...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク