全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

宇部日報社

J2レノファ山口が初練習

対人練習をこなす選手たち

 サッカーJ2レノファ山口は12日、山陽小野田市の県立おのだサッカー交流公園で今季の初練習を行い、悲願のJ1昇格へ始動した。先週から続く寒波の影響で肌寒く、時折小雨もちらつく中、新たな指揮官として迎えた渡辺晋監督の下に現状の全32選手中25選手が集い、2月28日の開幕戦に向けて精力的に汗を流した。    昨季と同様、半数近い選手が入れ替わってのスタートとなった。FWイウリ選手、MFの高宇洋、田中パウロ淳一両選手ら昨季の主力を担った選手は去ったが、J1でのプレー経験が豊富なDF渡部博文選手ら15人が新たに加わった。    選手たちはクラブハウスでの筋力トレーニング後、グラウンドに元気な姿を見せた。2人一組でのパス回しで体を慣らし、3対2、4対4などの対人プレーで体の動きを確認。渡辺監督はコミュニケーションを取るように積極的に声を掛けてアドバイスしていた。    初練習を終え、渡辺監督は「寒さを吹き飛ばすような熱気と意気込みを感じられる良いスタートになった」と満足した顔を見せ、就任時に口にした「2年でJ1昇格」に向け、今季の目標として1桁順位を見据えた勝ち点60の獲得を選手に伝えたことも明かした。    昨季は主将としてチームをまとめたMF池上丈二選手は「昨季の悔しさを忘れず、レノファらしい攻撃的なサッカーが見せられれば。個人的にはアシストとゴールの数字にこだわり、渡辺監督の下で成長した姿を見せたい」と意欲を見せた。    チームは当面、同公園で練習を続け、今月下旬から1週間程度のキャンプを行う予定。またJリーグは同日、開幕戦の対戦カードを発表。レノファは2月28日、山口市の維新みらいふスタジアムに昨季13位の松本山雅を迎える。 

関連記事

長野日報社

世界最大規模品評会のIWC 上位8点に上伊那2銘柄

 小野酒造店(辰野町小野、小野能正社長)の「夜明け前純米大吟醸」、米澤酒造(中川村大草、塚越寛社長)の「純米大吟醸年輪」が、英国で昨年開かれた酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ...

オブジェ鮮やか「彩凛華」開幕 十勝川温泉

 十勝川温泉の冬を彩るイベント「第30回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が23日、町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。新型コロナウイルスの拡大で規模を縮小...

北羽新報社

「俳星」創刊号見つかる 能代発祥、明治33年発行

 明治、大正、昭和、平成と能代市を拠点に発行され全国有数の歴史を誇る俳誌「俳星」。現存はしないとされていた創刊の1号から3号が、市立能代図書館の書庫で見つかった。昨秋、寄贈資料を確認したところ、...

長野日報社

諏訪湖所々で解氷 プラス気温今季初測定

 諏訪湖の御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市)の宮坂清宮司(70)らは23日朝、同市豊田の舟渡川河口近くで今季初のプラス気温を測定した。5日以降、湖面の観察を毎日続けている...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク