全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

「美と健康」の旅PR

愛知県図書館で「メザメ奥三河展」

 奥三河観光協議会は、名古屋市中区の県図書館で「okumikawAwake/メザメ奥三河展」を開いている。新城市の奥三河蒸留所で製造されるハッカエッセンシャルオイルの香り体験、東栄町の「東栄まゆ花会」による造花「山茶花(さざんか)」などを出品し「美と健康」をテーマにした旅行を提案している。3月10日まで。

 新城市と設楽町、東栄町、豊根村をエリアとする協議会は2018年9月から「okumikawAwake/メザメ奥三河」の名称でブランド展開を本格化させた。これまで農産物加工品やコスメ体験、森林散策を紹介している。県図書館では過去に、奥三河での星空観察をテーマにした展示もした。

 図書館1階のエントランススペースにブースで出展。パネルでは、ジビエ料理や宿泊施設を紹介している。新城能登瀬地区で栽培されるハッカから作ったエッセンシャルオイルはアロマディフューザー(芳香器)で香りを体験できる。「心が安らぐ」と好評を得ているほか、カイコのまゆから作った「まゆ花」作品は「本物そっくり」と反応があるという。

 協議会の鈴木真由子さんは「名古屋の人たちに奥三河の土地柄を感じてもらい、誘客につなげたい」と話している。

関連記事

オブジェ鮮やか「彩凛華」開幕 十勝川温泉

 十勝川温泉の冬を彩るイベント「第30回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が23日、町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。新型コロナウイルスの拡大で規模を縮小...

しばれ歓迎 イグルー着々 然別湖「コタン」30日開幕

 鹿追町の然別湖に雪と氷でつくった建物「イグルー」が並ぶ「しかりべつ湖コタン」。30日の開幕を目指し、準備が急ピッチで進んでいる。20日は二十四節気の一つで、寒さが最も厳しい時期とされる「大寒...

「氷の世界」観光資源に SNSで掘り起こし 十勝観光連盟

 十勝の冬の観光資源を掘り起こそうと、十勝観光連盟(十観連、梶原雅仁会長)は「クリスタルランドTOKACHIhttps://tokachibarejp/14075/」プロジェクトを立ち上げた。昨年12月から「氷」にまつわ...

長野日報社

初詣や初滑りで初尽くし 長野県茅野市の車山高原

長野県茅野市の車山高原で1日早朝、初日の出に合わせたリフトの特別運行があった。県内外の家族連れやカップル、スキーヤーらが2本のリフトを乗り継ぎ、標高1925メートルの車山山頂へ。あいにくの天候...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク