全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

活況願い初競り 帯広地方卸売市場

クロマグロ1本が競られた帯広地方卸売市場の初競り

 帯広地方卸売市場(帯広市西21北1、高橋正行社長)で5日朝、初競りが行われ、関係者が今年の活況を祈願した。

 この日の取扱量は、水産と青果合わせて前年比10%増の約186トン。競り人や仲買人による威勢のいい声が響き、鹿児島産の養殖クロマグロは1キロ当たり、相場より1割ほど高い3400円の値が付いた。

 70キロのマグロを競り落とした亀尾鮮魚店(音更)の亀尾正彦社長(55)は「めでたい日なので、コロナを吹き飛ばせと景気づけの意味も込めた」と話した。

 昨年の同市場は、新型コロナウイルスの影響でホテルや飲食店の需要が落ち込んだ一方、スーパーなどの巣ごもり需要が活発だったことから、取扱量はほぼ前年並みの4万1400トン、金額は2.6%増の146億2000万円だった。

 競りに先立ち、高橋社長が今夏の東京五輪・パラリンピックを踏まえ、「日本の食文化を発信する大きなチャンス。流通だけでなく、輸出事業への挑戦など新たな取り組みも積極的に実施したい」とあいさつ。三本締めで豊漁豊作と商売繁盛を祈った。

関連記事

荘内日報社

庄内の冬を楽しむ「寒鱈まつり」テークアウト対策講じて 鶴岡

 冬の庄内の味覚を代表する寒ダラを味わう「日本海寒鱈(かんだら)まつり」が17日、鶴岡市の鶴岡銀座通りで開かれた。全てテークアウト方式にするなど新型コロナウイルス感染の防止策が講じられ、大きな鍋を持...

紀伊民報社

望楼の芝で野焼き 「本州最南端の火祭り」は中止

 和歌山県串本町潮岬の望楼の芝(約10ヘクタール)で13日、害虫を駆除し、新芽の生育を促すことを目的にした野焼き作業があった。毎年この時季に開催している観光を目的とした「本州最南端の火祭り」(南...

苫小牧出身・伊藤優希 プロ野球独立リーグ徳島に入団、今秋のNPBドラフト..

 社会人野球の北海道ガスに昨年末まで所属していた苫小牧市出身の外野手伊藤優希(24)がこのほど、プロ野球独立リーグ四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスに入団した。50メートル5秒7...

生徒寮鵡川高野球部「三氣塾」お披露目、復興のシンボルに

 胆振東部地震で被災し、むかわ町が整備を進めていた鵡川高校野球部の生徒寮「三氣塾」(むかわ町文京)の完成お披露目会が17日に開かれた。来賓や関係者らが施設の再建を祝い、部員たちが思いを新たにしてい...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク