全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

華やかにイルミで、お出迎え【釧路】

 

タンチョウヅルのモニュメント前で記念撮影する旅行者

くしろ広域観光誘致推進協議会(会長・蝦名大也市長)は29日、たんちょう釧路空港のターミナルビル正面にイルミネーションを設置した。2021年3月28日までの点灯を予定している。

 正面玄関を華やかに彩ることで空港利用者への歓迎を表すとともに、同空港の冬季間利用促進を広く地域住民にPRしようと企画。事業には、市や釧路空港ビルも協力している。

 イルミネーションは同空港の出入り口4カ所につらら形式の発光ダイオード(LED)が並ぶほか、正面に並ぶフクロウやツル、クマなどのモニュメントをLEDのライトやネットなどで装飾。LEDの総数は5440個に及んでおり、地域を代表する動物たち の姿がスポットライトとイルミネーションに彩られ幻想的に浮かび上がっていた。

 釧路空港ビルの木村孝徳マネジャーは「コロナの影響で利用客は例年に比べると少ないが、イルミネーションを見て少しでも心を和ませていただければ」と話してた。点灯時間は午後4時~同8時まで。       

関連記事

荘内日報社

にぎわい創出の拠点 「日和山小幡楼」オープン(酒田)

 酒田市が、日吉町二丁目の「旧割烹小幡」を新たな交流観光拠点施設として改修した「日和山小幡楼」が20日オープン。セレモニーで丸山至市長(67)は「受け継がれてきた歴史的な価値を高め、にぎわい創出につな...

紀伊民報社

よし田(上富田)、竹寳(白浜)に「星」/ミシュランガイド特別版

 「日本ミシュランタイヤ」(本社・東京都)は19日、厳選した飲食店を星の数などで評価し紹介するガイドブック「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」の掲載店を発表した。ミシュランガイドで和歌...

希少鳥類7種を確認、ドローンで勇払原野の生息調査

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ(苫小牧市植苗)は野鳥繁殖期の4~8月、市内東部に広がる勇払原野でドローンなどを用いて実施した新手法の鳥類調査で、国内レッドリストに掲載された絶滅の恐れがある希...

ナキウサギが泣いている 踏まれ餌の植物枯れる 鹿追

 鹿追町の大雪山国立公園内にある然別湖周辺や山あいの場所で、愛らしい姿で人気のエゾナキウサギを一目見ようと、今年も多くの人が訪れている。ただ人気の一方で、訪問者の増加とともに、ナキウサギの餌になる...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク