全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

全日本中学生・水の作文 南君(石垣第二1年)が優秀賞 水資源の大切さ実感

「第43回全日本中学生水の作文コンクール」で優秀賞に輝いた南孝之輔君=28日、県庁

 【那覇】第43回全日本中学生水の作文コンクール(水循環制作本部、県など主催)の県知事表彰式が28日、県庁であり、石垣第二中学校1年の南孝之輔君(12)の「ぼく達の使命」が優秀賞に輝いた。

 南君は、水不足の問題を抱える波照間島出身の祖母の小さい頃の話を聞いて、蛇口をひねれば水が出てくるありがたさを実感。作文では「人間だけでなく、全ての生物にとっても大切な水。『水の惑星』の地球をみんなで守っていくことが、ぼく達の使命」と結んでいる。

 南君は「祖母の話を聞いて昔は大変だったんだと思った。少し行動を変えるだけで無駄遣いをなくせる。節水が大事」と語った。

 同コンクールは水資源の有限性や水の貴重さ、水資源開発の重要性について関心を高める目的で実施。今年度は県内11校から32点の応募があり、優秀賞5点、入選4点が選ばれた。優秀賞5点は次年度の中央審査への推薦を予定。作文は来月中旬ごろに地域離島課のホームページで掲載する。

関連記事

躍動感あふれる演舞で魅了 沖永良部島 舞勇BEATがエイサー発表会

 鹿児島県沖永良部島のエイサー団体「舞勇BEAT」は7日、和泊町研修センターで発表会を開いた。小学生から一般まで25人が出演し、躍動感あふれる演舞で観客を魅了した。  舞勇BEATは、沖永良部...

知事 離島訪問前にPCR検査を 感染予防に協力呼び掛け

 【那覇】新型コロナウイルスの拡大に伴う県独自の緊急事態宣言が終了して1週間余が経過した8日、玉城デニー知事は県庁で会見し、離島への帰省や訪問などを検討している人への事前のPCR検査受検や、健康観...

長野日報社

長野県諏訪市「御宿割」好調 観光地に再び笑顔

長野県諏訪市内の宿泊施設で県民の宿泊予約が急増し、接客担当者に笑顔が戻っている。観光関係者によると、県民の宿泊料金を最大5000円割り引く県の「県民宿泊割」と、1泊2000円割り引く諏訪市の「...

紀伊民報社

林野火災に備え合同訓練

 春の全国火災予防運動に合わせて、上富田町消防団と田辺市消防本部上富田分署は7日、和歌山県上富田町朝来で林野火災の合同訓練をした。池から水を引き、ポンプをつないで山林に放水した。  町消防団の第...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク