全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

大しめ縄を張り替え 那智の滝が迎春準備

那智の滝の大しめ縄を張り替える神職(27日、和歌山県那智勝浦町那智山で)

 和歌山県那智勝浦町那智山の世界遺産・熊野那智大社(男成洋三宮司)は27日、迎春準備として、直瀑としては日本一の落差(133メートル)を誇る那智の滝で、滝口に張られた大しめ縄を張り替えた。
 那智の滝は熊野那智大社の別宮・飛瀧神社のご神体。滝口には長さ約26メートルの大しめ縄が張られており、正月と例大祭「那智の扇祭り」(7月14日)の前の年2回、新しくしている。
 この日は那智大社で神事を営んだ後、白装束の神職ら5人が新しいしめ縄を担いで山道を歩き、滝口まで移動。命綱を着けて水の落ち際に立ち、緊張した面持ちでしめ縄を張り替えた。
 男成宮司(67)は「しめ縄を張り替えると、あらためて新年を迎える気持ちになる。今年はコロナ禍で大変厳しい一年になったが、来年は新しいしめ縄ではらい清められ、一日も早くコロナ禍が終息して普段の生活に戻ることを願っている」と話していた。

関連記事

長野日報社

宮坂製糸シルク工房の会 農林水産大臣賞受賞 長野県

長野県岡谷市郷田の宮坂製糸所が取りまとめる蚕糸絹業提携グループ「宮坂製糸シルク工房の会」が、第10回蚕糸絹業提携確立技術・経営コンクール(一般財団法人大日本蚕糸会主催)で最高賞の農林水産大臣賞...

雨の中、キビ手刈り ぬかるみでハーベスター入れず 石糖など関係6団体

 5月に入ってからの長雨の影響で畑がぬかるみ、ハーベスターが入れずサトウキビの刈り取り作業が大幅に遅れる中、石垣島製糖工場やJAおきなわ、石垣市など6団体の職員ら約20人が雨の降り続くほ場で手刈り...

長野日報社

特産「赤いルバーブ」 新施設で集出荷開始 長野県富士見町

長野県富士見町ルバーブ生産組合は23日、インターネット販売の注文者に向け、町特産野菜「赤いルバーブ」の集出荷を始めた。今季は町中心部の富士見区内に新たな集荷所を開設。同日は開所式を行い、さらな...

紀伊民報社

椿温泉湯治体操が完成

 和歌山県白浜町椿にある旅館「しらさぎ」で20日、「椿温泉湯治体操」のお披露目会があった。体操を開発した健康運動指導士の寺田尊紀さん(44)=和歌山市=は「全世代の誰もができる、気持ちから元気に...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク