全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

紀伊民報社

大しめ縄を張り替え 那智の滝が迎春準備

那智の滝の大しめ縄を張り替える神職(27日、和歌山県那智勝浦町那智山で)

 和歌山県那智勝浦町那智山の世界遺産・熊野那智大社(男成洋三宮司)は27日、迎春準備として、直瀑としては日本一の落差(133メートル)を誇る那智の滝で、滝口に張られた大しめ縄を張り替えた。
 那智の滝は熊野那智大社の別宮・飛瀧神社のご神体。滝口には長さ約26メートルの大しめ縄が張られており、正月と例大祭「那智の扇祭り」(7月14日)の前の年2回、新しくしている。
 この日は那智大社で神事を営んだ後、白装束の神職ら5人が新しいしめ縄を担いで山道を歩き、滝口まで移動。命綱を着けて水の落ち際に立ち、緊張した面持ちでしめ縄を張り替えた。
 男成宮司(67)は「しめ縄を張り替えると、あらためて新年を迎える気持ちになる。今年はコロナ禍で大変厳しい一年になったが、来年は新しいしめ縄ではらい清められ、一日も早くコロナ禍が終息して普段の生活に戻ることを願っている」と話していた。

関連記事

躍動感あふれる演舞で魅了 沖永良部島 舞勇BEATがエイサー発表会

 鹿児島県沖永良部島のエイサー団体「舞勇BEAT」は7日、和泊町研修センターで発表会を開いた。小学生から一般まで25人が出演し、躍動感あふれる演舞で観客を魅了した。  舞勇BEATは、沖永良部...

知事 離島訪問前にPCR検査を 感染予防に協力呼び掛け

 【那覇】新型コロナウイルスの拡大に伴う県独自の緊急事態宣言が終了して1週間余が経過した8日、玉城デニー知事は県庁で会見し、離島への帰省や訪問などを検討している人への事前のPCR検査受検や、健康観...

長野日報社

長野県諏訪市「御宿割」好調 観光地に再び笑顔

長野県諏訪市内の宿泊施設で県民の宿泊予約が急増し、接客担当者に笑顔が戻っている。観光関係者によると、県民の宿泊料金を最大5000円割り引く県の「県民宿泊割」と、1泊2000円割り引く諏訪市の「...

紀伊民報社

林野火災に備え合同訓練

 春の全国火災予防運動に合わせて、上富田町消防団と田辺市消防本部上富田分署は7日、和歌山県上富田町朝来で林野火災の合同訓練をした。池から水を引き、ポンプをつないで山林に放水した。  町消防団の第...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク