全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

上幌内小でリンク開き 鹿追

久しぶりに氷の感触を楽しむ児童たち

 鹿追上幌内小学校(稲葉珠樹校長、児童11人)のスケートリンク開きが21日、同校グラウンドで行われ、児童たちは久々の氷の感触を楽しんだ。

 リンクは、PTA(菅原道也会長)の施設厚生部(柴田雅紀部長)が中心となり、保護者が交代で作業に当たり造成した。

 今季は、18日に雪を踏み固め、本格的に下地造りを開始。翌日の午前、雪が降る中、水まきと雪を固める作業を繰り返した。夕方からは冷え込みも厳しくなったことから水まき作業だけを続け、3日ほどで完成させた。少雪と暖冬で昨シーズンより5日遅いリンク開きとなった。

 この日は保護者らも駆け付け、児童会長は「リンクを造ってくれた方々に感謝して滑りましょう」とあいさつ。柴田部長は「皆さんの協力があって完成した。元気に練習してほしい」と話した。

 児童たちは、何度も周回してフォームを確認するなど楽しそうに練習していた。

関連記事

父の遺志継ぎ寄り添う医療 帯広20条小児科内科クリニック診療再開

 20条小児科内科クリニック(帯広市西20南3、佐藤琢史院長)が15日、リニューアルして診療を再開した。先代院長の佐藤範宏さん=享年(71)=の死去で休診していたが、東京都内で小児科医をしていた長...

宇部日報社

核廃絶願い 被爆者囲み茶話会 「さぽらんて」で原爆展【山口】

 山口市原爆被害者の会(永野和代会長)主催の原爆展が、道場門前2丁目の市民活動センター「さぽらんて」で開かれている。14日には展示会場で被爆者を囲んでの茶話会があり、13人が核兵器の根絶と世界...

ヤドリ浜で海開き 奄美大島瀬戸内町 地元高校生らも海岸清掃

 鹿児島県瀬戸内町蘇刈のヤドリ浜で13日、奄美せとうち観光協会主催の海開き神事が行われた。同協会マリンレジャー連絡会関係者や奄美せとうち海っ子クラブ所属の高校生ら約40人が参列し、海の安全を祈願...

21日に新昌寺で鳥居強右衛門の450回忌法要

 1575年にあった「長篠・設楽原の戦い」で長篠城を守ろうと奔走した足軽鳥居強右衛門(とりいすねえもん)の450回忌法要が、墓のある新城市有海の「新昌寺」で21日に営まれる。  強右衛門は長...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク