全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

観光大使に「みやぞん」さん 「日本中に魅力伝えたい」

与那国町初の観光大使に認定された宮園さん(左)=16日午後、与那国町役場

 【与那国】与那国町は16日、「みやぞん」で活躍するタレントの宮園大耕さんを同町初の観光大使に任命し委嘱状を交付した。宮園さんは「責任重大だが、日本中に与那国の魅力を伝えられるよう一生懸命頑張る」と意気込んだ。同町の観光大使任命は初。

 同町はことし10月、観光大使を公募するため与那国町観光大使設置要項を策定。大使募集を進めていたところ、宮園さんから観光大使を希望する旨の申し出があり、同町の魅力を発信できる人材と判断し任命。宮園さんは民放テレビ番組のロケで7月に来島していた。

 委嘱状交付式は町役場玄関前で行われた。委嘱状を交付した外間守吉町長は「8月頃、久部良の漁師や観光関係者から『みやぞんさんを大使に』と話があり、10月に要項を制定した」と経緯を話し、「本人の人気と共に、わが町が良い形で紹介されると期待している」と述べた。

 町観光協会の竜門久司会長は「与那国には素晴らしい所がたくさんある。一緒に盛り上げて長い付き合いにして、情報発信してほしい」と期待した。

 宮園さんは「ロケで来た時から、与那国島が大好きだと思った。海外にも行ったが、与那国だけ縁を感じた」と述べ、意欲を語った。また、ギターの伴奏付きで自作の歌「与那国サイコー」を披露。町職員や駆けつけた町民から拍手が送られた。

 観光大使の任期は3年間。

 宮園さんは漫才師で、ANZEN漫才のコンビとして活躍中。キャラクターの天真爛漫さが魅力。浅井企画所属。東京都足立区出身。

関連記事

長野日報社

世界最大規模品評会のIWC 上位8点に上伊那2銘柄

 小野酒造店(辰野町小野、小野能正社長)の「夜明け前純米大吟醸」、米澤酒造(中川村大草、塚越寛社長)の「純米大吟醸年輪」が、英国で昨年開かれた酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ...

オブジェ鮮やか「彩凛華」開幕 十勝川温泉

 十勝川温泉の冬を彩るイベント「第30回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が23日、町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。新型コロナウイルスの拡大で規模を縮小...

北羽新報社

「俳星」創刊号見つかる 能代発祥、明治33年発行

 明治、大正、昭和、平成と能代市を拠点に発行され全国有数の歴史を誇る俳誌「俳星」。現存はしないとされていた創刊の1号から3号が、市立能代図書館の書庫で見つかった。昨秋、寄贈資料を確認したところ、...

長野日報社

諏訪湖所々で解氷 プラス気温今季初測定

 諏訪湖の御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市)の宮坂清宮司(70)らは23日朝、同市豊田の舟渡川河口近くで今季初のプラス気温を測定した。5日以降、湖面の観察を毎日続けている...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク