全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

星の聖地で「干し」の商品

販売展開していく商品を手にする鈴木さん

 きれいな星空が見られる魅力を伝えている奥三河観光協議会は、星と地元でつくられる乾物の「干し」をかけあわせた4商品を観察イベントで販売展開していく。  協議会はエリアとなる新城市、設楽町、東栄町、豊根村の4市町村を「愛知県の星空の聖地」として秋から対外的にアピールをしており、地元産品も一気に売り込もうと企画した。  「星にちなんだ地元の製品をPRしたかった」と同協議会の鈴木真由子さんが発案。地元の土産品に幹物が販売されているのに着目して事業者にかけあった。  販売していくのは学童農園やまびこの丘(新城市玖老勢)の「干ししいたけのオイル漬け」(400円)「干しなすのオイル漬け」(同)、レストランすがもり(同作手菅沼)の「干し柿真空パック」(同)、あさがね農園(豊根村三沢)の「干しとうがらし」(200円)の4品。  それぞれ「ほし 星★干 ぼし」と「愛知県の星空の聖地 奥三河の乾物は 星が付くおいしさ」と言葉とロゴマークを入れた専用ラベルを張って展開する。  設楽町の奥三河総合センターで23日に開かれる「クリスマス星空フェスタ」に合わせ、会場で午後4時から数量限定で販売する。  「まずは観察会会場で販売機会を設け、今後はアユや果物など関連商品を増やしていき、昼でも販売できるようにしていきたい」と鈴木さん。  問い合わせは奥三河観光協議会(道の駅もっくる新城内観光案内所0536・29・9393)へ。

関連記事

北羽新報社

花嫁行列あでやか、見物客を魅了 能代市の日吉神社「嫁見まつり」

 能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)の伝統行事「嫁見まつり」は18日に行われた。県内外から参加した女性4人が色打ち掛けを羽織って新緑に包まれた参道を静々と歩き、見物客を魅了した。境内では飲食...

長野日報社

湖上花火にサイクリングロード JR上諏訪駅が夏の観光誘客ポスター 長野県

JR上諏訪駅(長野県諏訪市)は、首都圏の駅に掲示や表示する夏版の観光誘客用ポスターを2枚作った。1枚は全線開通した諏訪湖サイクリングロードの写真を載せ、もう一方は諏訪湖花火で特徴的な水上スター...

北羽新報社

「ツツジの名所」見頃迎える 能代市の能代公園・きみまち阪公園

 能代市の能代公園と、同市二ツ井町のきみまち阪県立自然公園でツツジの花が見頃を迎えている。ともに今月末まで「つつじまつり」期間に設定、色とりどりの花が園内を彩り、訪れる人たちの目を楽しませ...

「がまごおりじなる」潮干狩り

 蒲郡市シティセールス推進協議会は12日、三谷地区の水神海岸で市民対象のイベント「がまごおりじなる潮干狩り大会」を開催した。市制施行70周年記念事業の一環。  協議会は自分たちで蒲郡ならではの...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク