全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

帯広信金の商店街支援4店目 芽室「あ~ちゃん食堂」開店

 帯広信用金庫(高橋常夫理事長)の助成金「おびしん街のあかり」を活用した「あ~ちゃん食堂」(芽室町東1ノ4、塚本亜香代表)が開店した。同信金が町商店街への新規出店に対し資金の一部を助成する制度で、2019年8月に始まった。同店で4店舗目となり目標助成額に達した。

家庭の味を提供する「あ~ちゃん食堂」の塚本さん

 「おびしん街のあかり」は、同信金が日本財団「わがまち基金」の交付金で取り組む地域創生支援計画の一環。同助成金を利用してこれまで町内で飲食店が開店している。

 10月に開店した「あ~ちゃん食堂」は、働く男性を中心に人気を集めている。ボリューム満点のメニューは、曜日ごとの日替わり(900円)、ザンギ定食(月曜)やチキン定食(水曜)などどれも“塚本家の味”で、持ち帰りも可能。塚本さんは「特にハンバーグ(火曜)は母のこだわりが詰まっている」と話す。500円でおかずだけの持ち帰りもできる。

 芽室出身の塚本さんは今年の春まで約20年間、帯広のスナックで勤務。「これからは料理好きな母と地元で何かやってみたい」と、10月に開店した。開店から1カ月以上がたち、塚本さんは「店を始めて、改めて接客業が好きだなと思った。『ただいま』『おなか減った』と言って来てくれる“家”のような店にしたい」と話した。

 営業時間は午前10時半~午後2時半。定休日は日曜と祝日。弁当の事前予約もできる。塚本さんは「わが家の味をぜひ食べて」と話している。問い合わせは同店(0155・67・7869)へ。

関連記事

釧路新聞社

初夏の屋外で食楽しむ きょうまでキッチンカー催事

 釧路市役所防災庁舎前広場できょうまで、釧路市と釧路町に拠点を置くキッチンカーが集まる「くしろキッチンカーEXPO」(北海道キッチンカー協会主催)が開かれている。初日となった夏至の21日は、市民や...

長野日報社

栽培甘栗使って商品開発 初崎製作所と赤穂高生 長野県

 精密機器製造の初崎製作所(長野県宮田村大田切、初崎哲也社長)と赤穂高校(駒ケ根市)商業科の3年生は、同社が栽培する甘栗を原料にしたドリンクとパンの商品開発に取り組んでいる。共同での商品開発は...

マンゴー、パイン全国へ 夏の味覚シーズン到来 宮古郵便局でゆうパック出荷式

宮古郵便局(保久村昌治局長)で19日、「宮古島産マンゴー・パインゆうパック出荷式」が行われた。職員や生産農家、航空関係、市の関係者らが参加し、夏の味覚の本格的な出荷シーズンの到来を喜んだ。出荷式は...

長野日報社

「赤いルバーブ」全国の百貨店へ 長野県富士見町特産、出荷始まる

 長野県富士見町ルバーブ生産組合の農家が栽培する町特産野菜「赤いルバーブ」の出荷が始まっている。同町富士見区内にある集出荷施設では、町内各地から集まった赤いルバーブの袋詰めに組合独自のステッカ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク