全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

田原の伊良湖に温泉湧出

 田原市は25日、伊良湖町宮下の掘削工事現場から温泉が湧出したと発表した。泉質はナトリウムとカルシウムを含む塩化物温泉で、渥美地区のホテルや旅館など宿泊施設への配湯を想定する。揚湯装置を設け、2022年4月の利用開始を目指す。

 掘削工事は市公共駐車場で昨年12月着工し、計画通り深さ1800㍍で湧出を確認した。湯量は毎分14・5㍑で当初見込んだ40㍑には届かなかったが、市によると、配湯希望者が使う湯量は賄えるという。

 湯温は25・6度で、湯1㍑に含まれるナトリウムとカルシウムは7・094㌘。掘削事業者エオネックス(石川県)の鑑定で温泉法の基準(1㌔㌘中の溶存成分1㌘以上)を満たし、今月10日に温泉と認められた。

 塩化物温泉は湯冷めしにくく、冷え性の改善や殺菌効果による傷回復も期待できる。湯あたりしにくいとされる低張性で、ペーハー値は7・8の弱アルカリ性。美肌効果も期待できるという。

 くみ上げた温泉はタンク車で宿泊施設などへ配る。これまで、商工会や観光事業者らで利用方法などを模索してきた。今後は旅館組合員らも加えた組織で具体的な運営手法を検討する。

 山下政良市長は「調査通り湧き出てよかった。伊良湖周辺の観光のイメージアップになる」と期待した。 

関連記事

「氷の世界」観光資源に SNSで掘り起こし 十勝観光連盟

 十勝の冬の観光資源を掘り起こそうと、十勝観光連盟(十観連、梶原雅仁会長)は「クリスタルランドTOKACHIhttps://tokachibarejp/14075/」プロジェクトを立ち上げた。昨年12月から「氷」にまつわ...

「美と健康」の旅PR

愛知県図書館で「メザメ奥三河展」  奥三河観光協議会は、名古屋市中区の県図書館で「okumikawAwake/メザメ奥三河展」を開いている。新城市の奥三河蒸留所で製造されるハッカエッセン...

長野日報社

初詣や初滑りで初尽くし 長野県茅野市の車山高原

長野県茅野市の車山高原で1日早朝、初日の出に合わせたリフトの特別運行があった。県内外の家族連れやカップル、スキーヤーらが2本のリフトを乗り継ぎ、標高1925メートルの車山山頂へ。あいにくの天候...

豊橋鬼祭の小鬼面完成「奉告祭」

 豊橋市八町通3の安久美神戸神明社(平石雅康宮司)で10日、国重要無形文化財「豊橋鬼祭」で使われる小鬼面の完成を報告する神事「奉告祭」があった。  豊橋鬼祭は毎年2月10、11の両日に同神明社で...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク