全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

幻想的光のシャワー73万個の輝き さっぽろホワイトイルミネーション開幕

初冬の風物詩「ホワイトイルミネーション」が開幕=20日午後4時40分ごろ、札幌市中央区の大通公園

 道都の初冬を彩る「第40回さっぽろホワイトイルミネーション」(札幌市、札幌観光協会など主催)が20日、札幌市中央区の大通公園(西1~6丁目)をメイン会場に開幕した。

 1981年に始まった札幌の冬の風物詩。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため飲食物の販売はなく、イルミネーションのみ。例年、大通公園で同時期に開催し、人気を集める「ミュンヘン・クリスマス市」も中止となった。

 17日に道が札幌市に限って警戒ステージを「4」相当に引き上げたため、初日は大通公園で予定していたオープニングセレモニーを取りやめ、午後4時半に一斉点灯。LED(発光ダイオード)電球73万個を使用した幻想的な光のシャワーが降り注ぎ、詰め掛けた市民から歓声が上がった。

 今年も大通公園、駅前通、南1条通、北3条広場(アカプラ)、札幌駅南口駅前広場の5会場で展開する。メインの大通会場は12月25日まで。点灯時間は午後4時半~10時だが、警戒ステージ「4」相当の集中対策期間(今月27日まで)は午後8時で消灯する。

関連記事

宇部日報社

村野藤吾の建築、ライトアップ

 光の街UBE2020の一環として、宇部市のヒストリア宇部でライトアップが行われている。建築から80年以上を経た厳粛なたたずまいを照らし、夜の中心街を彩っている。時間は午後6~10時。来年1月3...

サンタクロース展スタート 広尾

 広尾町の大丸山森林公園内の「サンタの家」で4日、サンタクロースやクリスマスにちなんだ手作り品を全国から募集して展示する「サンタクロース展」(町商工会主催)が始まった。  広尾町がノルウェー...

ハーベスター23台で収穫へ オペレーターに引き渡し 石垣島製糖・操業開始前..

 石垣島製糖の2020/21年期操業開始を前に4日、JAおきなわ八重山地区本部と石垣市農業開発組合からオペレーターにハーベスターの引き渡しがあった。JA6台、組合17台の計23台が全収穫面積の87%に当たる1...

長野日報社

「天出し」冷え込み期待 茅野で角寒天作り

諏訪地方の冬の寒さを生かした特産の角寒天作りが茅野市内で始まった。五味喜一商店(宮川)は4日から、生天を寒風にさらす「天出し」作業を開始。天出しはこれから各所で本格化し、来年2月中旬ごろまで生...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク