全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

竹老園とローソンがコラボ商品【釧路】

 

竹老園東家総本店が監修したかしわそば

大手コンビニエンスストアのローソンと、釧路の老舗そば店の竹老園東家総本店(伊藤純司社長)がコラボした「かしわそば」が釧路、帯広、北見のローソン各店で販売され、人気を集めている。

 ローソンは全国各地の有名外食企業35社とコラボした商品を、11月中旬以降に全国または地域限定で順次発売している。新型コロナウイルス感染拡大による新しい生活スタイルの中、外食企業とのコラボで専門店の味を通して、地域を元気にすることを目指した。

 竹老園が監修した「かしわそば」は17日から道東地区で発売。親鳥ならではのうま味と歯ごたえが楽しめ、価格は税込み530円。同日は釧路市内の各店で20個が並べれられ、平均10個が売れた。

 浦見1のローソン釧路浦見店は50個を並べ36個が売れた。岡田千鶴店長は「コロナ禍で直接店に行きたくても行けない人もいる。老舗の味がコンビニで味わえるとリピーターもいて、評判がいい」と話していた。竹老園の伊藤社長は「そばのおいしさを多くの人に知ってもらい、さらに消費拡大にもつながればありがたい」と話している。         

関連記事

長野日報社

外国出身住民も「備え」 多文化共生の防災講座 長野県と駒ケ根市

 県と駒ケ根市は5日、大規模災害時に地元住民も外国出身住民も的確に行動できるよう備える「多文化共生のための防災講座」を市役所で開いた。外国出身住民18人を含む40人が参加。同市周辺の災害に関わる講...

荘内日報社

あとは雪待つばかり コロナ対策も万全に 湯殿山スキー場 オープン前に安全祈願

 オープンに先駆けて鶴岡市田麦俣の湯殿山スキー場で5日、安全祈願祭が行われた。今年は今のところ暖冬傾向にあり、参加者は無事にオープン日を迎えられることを願い、今シーズンの無事故を祈願した。  こ...

紀伊民報社

地域のPRキャラクター 中学校の生徒が制作

 近野地域の良さを多くの人に知ってもらおうと、和歌山県田辺市中辺路町近露にある近野中学校の全校生徒10人が、地域をPRするキャラクター「かっぱのヨモギー」「神水君」「がんちゃん」の3体を作った。...

宇部日報社

村野藤吾の建築、ライトアップ

 光の街UBE2020の一環として、宇部市のヒストリア宇部でライトアップが行われている。建築から80年以上を経た厳粛なたたずまいを照らし、夜の中心街を彩っている。時間は午後6~10時。来年1月3...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク