全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

高倉さん7回忌に偲ぶ会 校庭に黄色いハンカチ 富野小中学校

100枚の黄色いハンカチを背景に横断幕を掲げる児童生徒=10日午前、富野小中学校運動場

 富野小中学校(宮川るり子校長、児童生徒15人)と10年以上に渡って親交があった俳優、高倉健さん(1931~2014)の7回忌の10日、「高倉健さんを偲ぶ会」が同校体育館で開かれた。児童生徒や保護者、職員らが感謝の気持ちを込めて1分間の黙とうをささげ、講話を通して高倉さんとの関係について理解を深めた。

 運動場には高倉さん主演の映画「幸福の黄色いハンカチ」にちなんで100枚の黄色いハンカチが掲げられ、のぼりや横断幕も設置された。体育館には手紙や著書、双眼鏡などの記念品が展示された。

 交流のきっかけは1999年6月。高倉さんが石垣島でドライブ中に偶然立ち寄った同校の運動会に感銘を受け、ニッポン放送のラジオ番組「高倉健1999旅の途中で…」で「思わず手をたたかせる、とっても暖かい不思議なうらやましい光景でした」と紹介。

 その後、手紙に「感慨深い運動会でした」との感想をしたため、カセットテープとともに贈った。生徒たちが八重山民謡とお礼の言葉を吹き込んだテープを送ると、翌年には同校に双眼鏡をプレゼントするなど交流を深めた。

 偲ぶ会で宮川校長は、高倉さんが大切にしていた「心」が校訓「美ら心」に含まれていることに触れ、「感謝、人と人とのつながり、思いやりを持って一生懸命夢に向かって頑張って下さい」と呼び掛けた。

 児童を代表して山中悠琉君(4年)は「健さんが何十年も前から富野小中学校に深いかかわりがあることが分かった。偲ぶ会で、ことしも黄色いハンカチをできてよかった。これからも偲ぶ会を続けていきたい」、中学生代表の德琉歌君(3年)は「高倉健さんが富野小中学校に来たということを一生忘れないようにしようと思った」とそれぞれ感想を述べた。

 同校の図書館には、高倉さんが同校のことを書いた「南極のペンギン」のほか、高倉さんにまつわる10冊余りの本が展示されている。黄色いハンカチは約1カ月間、同校運動場に掲げられる予定。

関連記事

長野日報社

世界最大規模品評会のIWC 上位8点に上伊那2銘柄

 小野酒造店(辰野町小野、小野能正社長)の「夜明け前純米大吟醸」、米澤酒造(中川村大草、塚越寛社長)の「純米大吟醸年輪」が、英国で昨年開かれた酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ...

オブジェ鮮やか「彩凛華」開幕 十勝川温泉

 十勝川温泉の冬を彩るイベント「第30回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が23日、町内の十勝が丘公園ハナック広場で開幕した。新型コロナウイルスの拡大で規模を縮小...

北羽新報社

「俳星」創刊号見つかる 能代発祥、明治33年発行

 明治、大正、昭和、平成と能代市を拠点に発行され全国有数の歴史を誇る俳誌「俳星」。現存はしないとされていた創刊の1号から3号が、市立能代図書館の書庫で見つかった。昨秋、寄贈資料を確認したところ、...

長野日報社

諏訪湖所々で解氷 プラス気温今季初測定

 諏訪湖の御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市)の宮坂清宮司(70)らは23日朝、同市豊田の舟渡川河口近くで今季初のプラス気温を測定した。5日以降、湖面の観察を毎日続けている...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク