全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

色づく葉、密に 鹿追・福原山荘

見頃を迎えた福原山荘の紅葉。赤く染まった木々に犬もうっとり

 日に日に寒さが増すにつれ、各地で木々の色づきが進んでいる。紅葉の名所「福原山荘」(鹿追町北瓜幕)では多くの観光客が、短い秋の風情を楽しんでいる。

 福原山荘は食品スーパー福原の創業者・福原治平氏(故人)が造成した別荘地。8.5ヘクタールの敷地内に300本のヤマモミジが植えられ、一般公開時には多くの人が紅葉狩りに訪れる。

 鹿追町内の気温が今季最低の3.9度まで下がった10日、山荘の木々は一段と鮮やかさを増した様子。朝からカメラやスマホを手に、紅葉が映える池をバックにしたり愛犬を絡めたりしながら、お気に入りのショットを狙う人でにぎわった。

 前日も層雲峡(上川管内)や阿寒(釧路市)などの紅葉スポットを巡った清水町の山本英夫さん(74)、則子さん(71)夫妻は「コロナで孫の発表会も何も無い年だけど、紅葉は今年も変わらず美しい」と話し、散策を楽しんでいた。

 一般公開は18日まで。午前9時~午後4時。

関連記事

長野日報社

駆け足 蓼科湖付近の紅葉「長持ちして」

茅野市北山の蓼科湖周辺など高地の紅葉が一気に見頃を迎えた。奥蓼科の「おしどり隠しの滝」付近も錦秋の装いとなり、19日も行楽客がひっきりなしに訪れ、清流と色づいた木々が織り成す景色を堪能してい...

紀伊民報社

猪丼人気 道の駅

 和歌山県田辺市龍神村龍神にある道の駅「木族館」の食堂で、猪(いのしし)丼が人気を呼んでいる。他にも、猪うどんや猪カレーが名物料理になっている。  猪丼をメニューに加えたのは約4年前。それまで...

田原市博物館「ふるさとの歴史展」

 田原市博物館は企画展「渥美半島2万年の歴史を探訪するふるさとの歴史展」を開催している。11月29日まで。  海に囲まれて自然豊かな渥美半島に人が住むようになって約2万年。その間の人々の生活や文...

画面越し十勝ツアー 自粛で減収 補てん策 産品送り気分演出

 新型コロナウイルスの影響が長引く中、十勝管内の観光・運輸業者の一部に、オンライン上で観光や農作業を楽しむ疑似ツアーを開催する動きが出ている。夏場から収穫の秋にかけて十勝は、本来なら観光の稼ぎ時だ...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク