全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

釧路新聞社

GKスクール本格稼働【釧路】

 

釧路初のGK専門のスクール。プレオープンでボールの処理の指導を受ける選手たち

サッカー競技でGKは唯一手を使用できる特殊なポジション。好守でチームを勝利に導く期待も大きく、近年は他のフィールドプレイヤーと同様の足下の技術を求められるなど、重要な役割を担う。他のポジションとは必要とされる能力が違うため、指導にも専門性が求められている。

 都心部では、GKがチームに所属しながらも専門性のあるクリニックやスクールでトレーニングに励むケースも多い。釧路初の専門スクールでは、地域のGKの技術向上に寄与することで、U│12世代の全体的なレベルアップを目指す。

 9月27日には釧路市内の河畔Cグラウンドで試験的に開催し、10人のGKが参加した。「自分がどこに立っているのかを把握して、2、3歩前に立つこと」などのポジショニングや、「取ってすぐ攻めやすいように、膝を少しだけ浮かせるといい」などキャッチングの基礎を教えた。

 参加した厚岸オストラの鈴木愛琉選手(12)は「自分の知らないところだらけだった。少し前に出るというポジションの準備の仕方を意識したい。また来たい」と笑みを浮かべた。

 指導の中心となる千田さんは、過去に指導した桑島瑠司選手が海外挑戦を目指すことを紹介し、「瑠司のようにいろんなことに挑戦できるように、スクールで自信をつけてほしい」と期待を寄せ、「GKだけではなくフィールドプレイヤーにも来てほしい。GKの役割を知ることはいい経験になる」とも話している。

対象学年は小学校4~6年。月に1~3回ほど開催する。料金は1回500円。会場は河畔Cグラウンドや釧路町コミュニティセンターなどを予定している。活動内容はフェイスブックで閲覧可能。申し込み、問い合わせは千田さん080(6016)7809へ。

関連記事

長野日報社

赤砂崎公園に土俵完成 荒汐部屋諏訪湖後援会が整備 長野県下諏訪町

 大相撲の荒汐部屋(東京)を支援する諏訪地方の有志でつくる「荒汐部屋諏訪湖後援会」は、長野県下諏訪町で8月に実施予定の同部屋の夏合宿を前に、同町の赤砂崎公園に新しい土俵を整備した。22日に完成し...

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

荘内日報社

渚の交番 カモンマーレ10万人 鶴岡 1周年に達成 記念イベント 魚つかみ取り マ..

 鶴岡市加茂で昨年6月にオープンした「渚の交番カモンマーレ」の来館者が22日、10万人に達し、記念のセレモニーが行われた。同日はオープン1周年の記念イベントも開かれ、夏空が広がり目の前の海が青さを増す中...

子どもの夜間・休日診療オンラインで 7月に管内初導入 上士幌

 上士幌町は7月1日、実証実験として、東京の民間医療サービス会社と連携し、小児科の夜間・休日オンライン診療を始める。町によると、管内では初の取り組みで、「子どもを連れて移動する必要がないので、通院...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク