全国郷土紙連合

全国12新聞社加盟kyodoshi.com

北海道から沖縄県石垣島まで、南北に長い日本列島。今日もどこかでホットなニュースが生まれる。

長野日報社

駒ケ根のJAでマツタケ集荷始まる 出だし不調、降雨に期待

JA上伊那Aコープ東伊那店横の特設会場に持ち込まれたマツタケ

 JA上伊那のAコープ東伊那店(駒ケ根市東伊那)横にある特設会場で、同市竜東地域産のマツタケなどキノコの集荷が始まった。少雨や残暑の影響で生育が整わず、出だしは不調。豊作だったおととしは初日に100キロ近くを集荷したが、今年は600グラムに満たなかった。関係者は今後の降雨に期待し、今月中旬ごろを収穫のピークとみている。

 受け入れは例年より2週間ほど遅く、6日から始まった。事務を担っている農事組合法人東伊那によると、残暑で土が乾き、マツタケを含むキノコの発生が遅れているという。初日の集荷は5本、2日目は8本のみ。ただ軸が太く弾力があり、質は去年より良いという。

 特設会場で集荷を担当している男性は「とにかく雨が少ないのが原因。山肌が乾いていて毒キノコさえ生えていない」と寂しげに話す。毎年マツタケを出荷している竹村忍さん(75)=中沢=は「例年採取できる場所に生えていない。まとまった雨が降って、土が湿るといいのだけど」と今後に期待した。

 特設会場ではキノコの直売も行っているが、2日間ともマツタケはすぐに売り切れ。買い求めに来た人たちは「少ないなあ」などとため息をつきながら、入荷の見込みを聞いていた。

 集荷は11月上旬までの予定で、月曜日を除く午前9時~同11時30分まで受け付け、販売も行う。18日に秋の味覚を楽しむ恒例の「きのこ祭り」を予定している。問い合わせは同店(電話0265・82・4002)へ。

関連記事

釧路新聞社

一面紫のじゅうたん アヤメ見頃【厚岸】

 【厚岸】厚岸霧多布昆布森国定公園内にある「あやめケ原」(町末(ま)広(びろ))で22日、第65回あっけしあやめまつり(厚岸観光協会、町主催)が始まった。敷地面積約100㌶にヒオウギアヤメ約3...

長野日報社

赤砂崎公園に土俵完成 荒汐部屋諏訪湖後援会が整備 長野県下諏訪町

 大相撲の荒汐部屋(東京)を支援する諏訪地方の有志でつくる「荒汐部屋諏訪湖後援会」は、長野県下諏訪町で8月に実施予定の同部屋の夏合宿を前に、同町の赤砂崎公園に新しい土俵を整備した。22日に完成し...

チャレンジショップ改装 コンサドーレ札幌所属・中村選手 展示スペース増やす..

むかわ町観光協会は、町松風のチャレンジショップを改装した。サッカーJリーグ1部(J1)、北海道コンサドーレ札幌に所属する同町出身のDF中村桐耶選手(23)の展示コーナーのスペースを増やし、ファンが...

荘内日報社

渚の交番 カモンマーレ10万人 鶴岡 1周年に達成 記念イベント 魚つかみ取り マ..

 鶴岡市加茂で昨年6月にオープンした「渚の交番カモンマーレ」の来館者が22日、10万人に達し、記念のセレモニーが行われた。同日はオープン1周年の記念イベントも開かれ、夏空が広がり目の前の海が青さを増す中...

加盟新聞社

カテゴリー一覧

アーカイブ一覧

アクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス

関連リンク